施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~味噌作りはじめの一歩!大豆のたねまき

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

毎年の恒例行事として続けてきた、八ヶ岳のお味噌作り。

今年は大豆を育てるところから!ということで

6月6日は大豆のたねまきの日でした。

 

汗をかく外仕事、栄養補給といったら、

ポ○リやア○エリアスなどが思い浮かびますが、

昔からある、身近なもので作れるもの。 甘酒。

 

写真 1 (5)

 

前日、1時間に一回かき混ぜながら、保温を続けて8時間。

遠足の前夜みたいにわくわくしながら作ったら、

朝、ちょうどよい甘さに発酵してくれていました◎

 

それから、朝営業所に来て一番にしたことは、

かまどで煎り豆ごはんを炊くこと。

 

写真 2 (5)

 

朝から木を割って、かまどに火をつけて、羽釜を乗せて待つ時間。

 

先がなが~いお味噌作りだからこそ、焦らず、

ひとつひとつのことを丁寧にやっていきたい。

畑でたべるおにぎり作りから、はじまります。

 

そして、八ヶ岳DEF農場に移動して、うねを立てます!

 

DSC_0011

 

この日は、原村から2組のお客様が来て下さいました!

畑仕事はあんまり経験がないというお2組。

でも、これから大豆を育てるのも、そのあとにあるお味噌作りも

一連のつながりを楽しみに、参加してくれました。

 

DSC_0012

DSC_0007

 

DSC_0023

 

これから必要になること、大きくなった大豆の姿を想像しながら、

収穫の日までのイメージを、みんなで共有しながらの作業。

 

ご夫婦でペアをつくって、30センチ間隔で大豆を3粒ずつ、

地道に植えていきます。

 

DSC_0033

 

DSC_0036

 

「こんなに土に向き合うことってないよね~」

「大豆、かわいくなってきた~~♪」

 

地道だけど、ただの作業じゃない。

一粒ずつ、あたたかい土に埋めながら、収穫の頃を想像して

にやにや。季節の巡りをこんなに楽しみにできることって、

東京にいるときにはできませんでした。

 

DSC_0043

 

 

畑仕事のたのしみ。

木陰ピクニック。

2年前に仕込んだお味噌で作った、かぶのお味噌汁、

植えたのとおんなじ大豆を炒ったまめおにぎりと、ピクルス。

 

汗をかいたあとの、外ごはんは、本当においしい!

 

DSC_0019

 

 

ちかちゃんがおやつに焼いて来てくれた、みりんの搾りかす(米麹と

もちごめ)のスコーン。これが本当に美味しいと大好評♪

 

DSC_0068

 

 

夏には枝豆、秋には大豆。

梅雨の雨で大きく育って、それから雑草がたくさん生えて。

でも、それが自然なことだから、避けずに一緒に進みます。

 

ちいさな生産者になれる喜び。

毎日の大切な食と、ダイレクトにつながれる喜び。

自然の中で生かされているな~と、素直に思います!

 

たくさんの笑顔と一緒に植えた大豆。

がんばって成長してほしいです!

 

DSC_0060

 

ご参加いただいた、Tさま、Kさま、ありがとうございました~!!

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村