施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

長野県SDGs推進企業に登録されました

Series
中森
上田本社

株式会社アトリエデフは、このたび「⻑野県SDGs推進企業登録制度」第1期登録企業として登録されたことをお知らせ致します。

長野県は、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて優れた取組を提案する「SDGs未来都市」として選定されており、SDGsに先進的に取り組みが進められています。

今回、アトリエデフが登録された「⻑野県SDGs推進企業登録制度」は、県内企業等がSDGsと企業活動との関連について「気付き」を得るとともに、具体的なアクションを進める「登録」制度であり、全国、ひいては全世界においても、最先端の取り組みとなります。

アトリエデフの社訓は、「うれしく・たのしく・しあわせに」であり、社員はもちろんのこと、関わるステークホルダー全ての幸せを考えた企業活動を行っています。また経営理念を「住まい手の方に『安心・安全』な暮らしを提供し、地球にも負荷をかけない徹底した家づくり」を掲げており、SDGsの目指す持続可能な社会を実現することが、弊社の事業活動そのものです。

今後は、環境問題解決のための取り組みに、より一層注力するとともに、下記に宣言しました「SDGs達成に向けた重点的な取り組み」を進めてまいります。

 

【SDGsとは】
持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

 

【SDGs達成に向けた宣言書】

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House