施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

埼玉だより~かえるの家 かえりたくなる家~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。ぐっと涼しくなりましたね。昨日の地震は、夜中に群馬も揺れました。。

それには気が付かず、お腹を出して寝ている旦那さん。

今日も平和な、広報の櫻井です。

さて、埼玉県久喜市にまた一つ、幸せな帰りたくなる家が完成致しました。

その名も「かえるの家」現代版土壁の家です。

DSC_0007

 

いつも土壁の家の看板が気になって、いつ完成か自転車で通るたびに眺めていたよ~

なんて嬉しい声も頂く中、昔からいらっしゃるご近所の方が、

二日間で20組くらい見に来て下さいました。

 

「泥壁って聞いてきたよ~。一般の家なら見に来ないんだからね。」

「懐かしいな~~私も泥壁の家で育ったよー」とご近所の方。

 

「いいねー。ちゃんと作られてるもの」

「手間が掛かってるもんな~」

「ほっとするね」

 

ホントに沢山ほめて頂いて、監督も、大工さんも、お客さんも、お施主さんも、

みんな、みんなが笑顔の見学会となりました。

 

かえるの家を担当した棟梁です。

今日は、一日たくさんのお客さんに桧の木を使った箸作りを

教えて下さいました~

 

カンナ体験もさせてくれて。

DSC_0045

 

まずは見本!すーとっ。

DSC_0047

 

まだ切れない~~~長いぞー

DSC_0048

 

じゃーん!こんなに長く出来ちゃった。切れないで出来ると気持ちいいでしょうね。

IMG_5510

 

厚みを測ってみよう!0.28マイクロ。なんと1mmない。とろろ昆布みたいな薄さ。

でも案外、強度がしっかりしていて、紙みたい。

IMG_5521

 

そして、この香り。桧って癒される~~

IMG_5509

 

 

そして次は、同じ桧で箸作り体験です。

IMG_5517

 

島田棟梁が優しく教えてくれます!

DSC_0058

 

来場者のほとんどの方が作っていかれました。

かんなで削って、やすりで磨いて、蜜蝋ワックスを塗る。

DSC_0097

 

この作業、わずか15分くらい。

こどもでも上手に作れる秘訣は、このカンナを載せる土台にあり!

箸を挟んで、カンナを動かすだけで、誰でも綺麗な箸が作れるようになっていました。

こちらも島田棟梁の手づくり!!

IMG_5495

 

手頃な時間で、みなさん木と触れあっていかれました。

DSC_0051

家の中はというと、熱心に話を聞いたり見て下さるお客様。

DSC_0102

 

DSC_0103

 

お昼ご飯は、設計の丸ちゃんが炊いてくれたご飯を。。。

IMG_5512

 

チラシ寿司にして、みんなで頂きました~

IMG_5516

 

 

そうこう言ってると、あっと言う間の夕方。

最後は笑顔のお引渡し。

DSC_0106

 

首からは、新しい「かえるの家」の鍵を下げて。

DSC_0108

 

満面の笑顔~~★★★嬉しそう~~~~~~~

DSC_0112

 

プランを担当した社長、監督の近藤さん、設計を担当した丸ちゃん。

この家の完成が、ホントにみんな・みんな嬉しくて。

 

でも工事が終わるのがちょっぴり寂しくて。。。

DSC_0115

 

そんな幸せな見学会とお引渡しとなりました。

 

Kさまへ

 

このジメジメする梅雨も、これから来る暑い夏も、

土壁の家で少しでも過ごし易く、気持よく、暮らして下さいね~

この度はおめでとうございま~す。ケロケロ(笑

 

★なお★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市