fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

特報!DEF×米ぬか酵素八ヶ岳

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

実は現在「八ヶ岳がよく見える茅野市のとある場所」で、アトリエDEF施工による「米ぬか酵素八ヶ岳」というお店が建築中です! 長野・山梨県周辺で初(たぶん)の米ぬか酵素浴のお店です。

発酵した新鮮な米ぬかからは熱が発生します。その米ぬかの中に入り体を温めるわけですが…。ただ、体がぽっかぽかになるわけではないらしいのです。

聞くところによると、皆さんがお悩みのいろいろな症状が改善したとか、病院や薬では治らなかったことも良くなったとか。

【外構の打ち合わせ中】

体を温めることは大切で、いろいろなやり方があるのは皆さんもご存じですよね。でも米ぬか酵素浴はちょっとレベルが違うようです。なにせあの糠に入るわけですから、何か体に良いことが起こりそうですよね。

未体験のほっしーオジサンはいろいろと想像が膨らみますが、どうやら糠はサラッサラなようなので、正直ちょっとホッとしました。

パンフレットなども出来上がってきました。

ちなみに先日、何人かのDEFスタッフと一緒に東京の米ぬか酵素浴のお店に行き、人生初の体験をされた「大井しゃちょー」によると・・・

「ほっしー・・・すっげーよ。最高だよ~。」「なんか出た後ぼ~っとする。ぼ~っと。」とのことです。

 

今までのお打ち合わせの中で、お客さんの動線や体を洗い流した後の水や糠の処理など、何度も何度も話し合って建物の検討を重ねてきました。設計士も「体験してみないと本当にこれでいいのかわからない」と、社長を連れ東京のお店に行って一連の流れやお店の様子を体感してきました。お施主さまと一緒に市役所や保健所にも行ったり、手続きも大変でした。

また、米ぬかは寒さに弱く、手間と時間をかけながら丁寧に育てないといけないそうで、店舗に運んでからは人の手で大切に大切に準備していくとのことです。

もちろん途中にはいろいろなアクシデントや問題がありましたが、何とか乗り越えながら今に至っています。そういった大勢の努力があって一つのお店がオープンするんですよね。

 

【DEFの超一流の大工さん達が国産の杉でつくるお店の頑丈な構造】

 

先日、上棟式が無事に終わりました。

現在、年明けのオープンに向けDEFスタッフ・DEF大工が力を合わせて工事を進めております! もちろん看板犬「ハチ」と「メグ」もいい子でしたよ。

 

そんなDEFのホームページやブログをご覧の皆様に朗報です!

どうやらオープン前に米ぬか酵素風呂の試験浴の体験ができるとのことです!

お施主さまは、アトリエDEFのオーナーさまやDEFのお客さま・ファンの皆さまにはぜひ体験していただきたいとおっしゃっています。予約の方法が書かれたパンフレットはアトリエDEF八ヶ岳「循環の家」に置いてありますので、ご興味のある方は取りに来て下さい。

 

12月下旬「ほっしー人生初の米ぬか酵素風呂体験記」もお楽しみに。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村