施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

\諏訪市で地鎮祭がありました/

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、おぐっぴーです!

長野県の諏訪湖の周り、ぐるっと諏訪地域。
いつもは「えらい上」の原村にいる私たちですが、
今回は諏訪湖のお膝元、諏訪市で建築が始まります!

(諏訪湖サービスエリアから一望~)

諏訪湖のすぐ脇の道に入ったところが現場です。
山を下りるだけですが、ずいぶんと気温も湿度も違うんですね。
祭壇周りの竹を整えただけで、じわっと汗が出ます…。

そんな現場での地鎮祭、今回の宮司さんはお施主様からのご紹介で、
八剱神社の宮坂宮司でした。

色々と詳しいデフの積算課ぴらりんに「”八剱”って何て読むの?」と聞いたら、
「”やつるぎ”じゃない?御神渡りのところの神社さんだよ~」とのこと!!
https://news.yahoo.co.jp/articles/abc46d826781fac23ae5a755cb6c4359e37c9bd2

ぴらりん、何でも知ってるなあ~

宮坂宮司による地鎮祭は、祝詞のあとに笛の美しい音色が響き渡ります。

砂山を土地に見立てて、設計士やお施主さま、現場監督が「かま・くわ・すき」を入れる
うがち初めの儀。

古泉設計士の力強い掛け声に続いて、施主のI様も力が入りますっ!


現場監督、石井くん。竹を指す竹をおしゃれに飾ってくれました。(細かい)


実は、デフは諏訪市での施工は初めて!
たくさんの施工会社がある中、私たちを見つけてくださったI様には感謝です。
悩むこともたくさんあったと思いますが、とにかく土地が決まってよかった!
そして、古泉設計士という素晴らしい設計士さんの元、家のプランもまとまって、
いよいよ着工!日々、楽しみですね♪

無事に現場が進むよう、土地の神様、どうぞ、よろしくお願いします。

~デフの小さなこだわり~
地縄の紐は、ビニール製じゃなくて紙製です★
ビニールは切れたり劣化して、どこかにほわ~と飛んでいき、
諏訪湖から天竜川、そして海へと流れて行ってしまうので、使いたくありません!
土の中に混ざっても全く土に還らないので、困ったもんです。
紙製の紐は、雨に弱いし、すぐ切れちゃいますが、環境を汚すよりはいいです。
ピンを頼りに、また張ればいいんです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村