施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

みんなでどろんこ日干しレンガ作り!

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは!八ヶ岳営業所 yossy です。

今日の原村も、ジリジリ日差し、青い空、濃い緑の八ヶ岳、と、夏らしい一日でした~

先日、遊びに来てくれたお客様からいただいたスイカをみんなで食べて、

さあ今日は“ミニ土かまど”を作るための材料、「日干しレンガ」作り!

ミニ土かまどって何?と思った方はこちらのブログをどうぞ!→ミニかまどづくり

 

まずは、専用の手作り木枠を用意。こちらに練った土を入れていくのです。

08052

 

おおもりちゃんと二人で用意を始めていたら、なんと強力な助っ人が登場!!

循環の家にいらっしゃっていたお客様の子供たちが、「なになに~」と見に

来てくれて、みんなで一緒に作ることになりました◎

 

お水で練った土の中で、裸足で足踏み。「つめたーい!」「きもちー!」

ショベルや鍬で混ぜるより、人の足が一番早くてきれいに混ぜられるそう。

実際に、土壁を塗る左官屋さんも、おんなじようにするそうです。

08053

 

混ぜた土は、ぺとぺとと、木枠の中に入れていきます。

 

08054

 

木枠を外したら、土レンガの出来上がり!

乾いたら、これを7等分して土かまどを作るんです。

08056

 

 

みんなで作った日干しレンガは、全部で15個!!がんばりました(^^)

ただいま営業所のデッキで乾燥中~。

こちら、8月24日(日)に八ヶ岳営業所で行う、ミニかまどワークショップ

の材料となります!!(まもなくイベント情報、公開となりますっ(汗)

08051

 

農家さんが手間ひまかけて作ってくれたお米を、

同じく手間ひまかけて作った土かまどで炊いて、いただく。

お米も、かまども、全部土からできます。

その時に必要なお水は、元は雨水で、土を通って浄化されて、おいしいお水になります。

土は、いろんなものを支えてくれる、いのちの源なのかもしれないな。

なーーんて思いながら、レンガの出来上がりを楽しみに待ちたいと思います(^^)

 

yossy

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村