施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

畑の上で

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

7月になって循環の家の畑や庭樹も賑やかになってきました~◎
IMG_2914.JPG
IMG_2919.JPG
写真.JPG
写真 (1).JPG
種から育てていた「小布施丸ナス」ようやくここまで大きく育ってくれたので畑に移してあげました。
ポットにぐるぐる巻いていた根っこもこれで悠々と広がってくれるといいな!
この時期の畑の楽しみといえば野菜の成長なのですが、
それだけじゃなくて畑の変化ってとても楽しい!
循環の家の畑は草だらけ。。。ですが、
この時期になるとさすがにイネ科の大きな雑草も成長してきてしまって、
野菜に当たるお日さまの光を遮ってしまうので、大きな雑草は抜いて倒しておきます。
朝に抜いておくとお昼にはしな~ってなって、晴れ間が続くと3日位でカラカラになります。
それからは目に見えて日に日に分解されていきます。積み重なった葉っぱの下にはミミズや虫がいます。
きっと彼らのエサになってるんですね~◎
その糞は微生物が分解してくれて野菜の根っこに栄養を届けてくれます。
一見迷惑そうな大きな雑草もこうしてあげると野菜を育ててくれるんです◎
背が低くて地面にうわ―っと広がる雑草はあまり抜いていません。
この背の低い草は、根っこや葉っぱに水を蓄えてくれています。
また土を覆っているので極度の乾燥を防いでくれます。
微生物に害のある紫外線も防いでくれます◎
しっとりした土にはミミズや昆虫が住んでいます。
こうして背の低い雑草も一緒に野菜を育ててくれるんですね!
見た目が悪いと抜いた雑草。ポイと捨てておけば乾燥して枯れていってるように見えるけど
畑の土の上ではこんなに楽しいことになっています!
目にははっきりと見えないけれど確実に動いてる。
土の中で微生物や野菜や虫が暮らすその時間をこうして示してくれる。
畑にいくとそんなモノサシが落ちていて楽しいです!
そんなモノサシを探しながら、その尺度を頼りに自然に寄り添って暮らす。
自分が大好きな豊かな日々の暮らし。ってこういうことかな。
循環の家でみなさんと楽しむ豊かな夏!にしたいです!
遊びに来てください!
Kyouhei

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

循環の家 上田
長野県上田市