長野県大町市
長野県大町市
長野県茅野市
長野県大町市

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

栃木で建て方がありました。

Series
対比地
関東営業所

みなさんこんにちは。

関東営業所の対比地です。

さてさて先日の設計の鈴木さんのブログでも書かれていましたが、関東の現場は上棟ラッシュ。https://a-def.com/defblog/62695

先日は栃木県で建て方でした。

ご夫婦と娘さんのご家族3人で住むお家。

立派な2階建て。

お施主様も見に来ていたので、感想を聞いてみると「実感がまだ湧かないです」とおっしゃっていました。

今までは平面の図面として見ていたものが目の前で立ち上がっていくのです。すぐには実感も湧かないし、なんだか不思議な気持ちですよね。

そして大工さんたちが力を合わせて柱を組んでいきます。

高所が苦手なわたくし。こんな高いところですばらしい身のこなしを見せる大工さんにはいつも脱帽です。

基本的なお家の柱は3寸~3.5寸角ですが、デフの家は4寸角。
以前、大工さんからデフの現場は柱の上を歩きやすいと言われたこともあります(!)

そのせいもあると思うのですが、デフの家の構造って木の迫力が違うな~といつも思います。

木に守られてる安心感。

夏には完成予定!また完成したらご紹介しますね。

【おまけ】

工事課の池ちゃんが洗っているのはエコサーティシートUVという現場で使うシートです。みなさんがよく建築現場で目にするのはブルーシートが多いのではないでしょうか。

デフでは数年前にこちらに転換。

ブルーシートの同規格に比べて焼却処分時に発生するCO₂・メタンガスが少なくなる環境に優しいシートなのです。
ひとつの現場が終わるとこうして洗浄してまた別の現場で繰り返し使います。手間はかかるけど大事な作業。

現場から出るゴミをなるべく少なく。常に環境にやさしいきれいな現場を目指します!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市