施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

循環畑~実りを楽しむ冬~

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

雪景色と青い空が気持ちのいい、八ヶ岳の冬!!!

私の大好きな風景です。

そんな八ヶ岳の冬の畑はというと・・・、
雪下キャベツとか雪下ニンジンとかは不可能な、命削られる畑になります。
(もらった雪下キャベツをその名の通りにやったのに凍った図)

だから、冬は、ひきこもる。
ひたすら食べて、ひきこもるのだ!!!!
それが、八ヶ岳流冬の過ごし方★
(ウィンターのスポーツしたら霜焼けになるよ)

八ヶ岳のおいしいものといえば、お蕎麦です。
循環畑で部員と一緒に育てたお蕎麦は、部員が蕎麦打ち~食す「そば会」を実施中!!
第一弾はK様でした~
ご主人が1人で打ち、奥さんやお子さんが評価する形式(笑)
1月もぞくぞく実施予定~。


昨年の5月に種をまき、無事収穫できた大豆も、ストーブ横で選別されるのを待機中。
選別したら、お味噌にしましょう!!!
(なんと、お味噌解禁の良い写真がない~!?毎年仕込んでるのに!当たり前って怖い。)

仕込みはみんなで、発酵はご自宅でしてもらう、手前味噌。
いろいろなキットなども売っていますが、
自分で蒔いた種から増えた大豆だもんね、すごい命の繋がりだよね。

小豆もたい焼きにします~🐟
この「たみさんのたい焼き器」がいいのよね。
今年もおいしく焼けるかな????

植えたものが無事に育って、食べられるようになる幸せ。
一年がかりのプロジェクトが、ゴールに近づいています。
そして、またそのゴールからスタートしていく命の循環。
種用にとっておくのを忘れないようにしないとね!!!

そして、その種、実はいろんな人に分けるといいそうです。
自分たちが植えたところで災害があっても、命のリレーが無事につながるように。
そうやって、昔から品種は守られてきたそうデス。

色々便利な世の中だけれど、命のリレーのつなぎ方は変わりません。
ここにしかないもの、ここでしか採れないもの、ここでしか味わえない味。
ひとつひとつ大切に過ごしていきたいですね◎

今年も1年、よろしくお願いします!  おぐっぴー

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村