施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~今日の給食は かまどご飯!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

高崎市の桃ケ丘保育園さんにて、

年にいちどおじゃましております、ミニかまどご飯づくり。

今年もいよいよその日がやってきました。

 

年長組さんむけ、今日のメッセージ。

DSC_0083

楽しみにしていてくれて、うれしいです!

桃ケ丘保育園さんは、食育の活動としてお米づくりをやっていて、

BIOSKさん田んぼの半分を桃ケ丘さん、もう半分をDEFでわかち合うあいだ柄なのです。

そして今日は、園児のみんなが種をまき、田植えして、草とりして、秋に稲刈りを

して収穫したお米をつかって、ミニかまどでご飯を炊くのです!

 

ミニかまどの説明をする古旗おねえさん。

DSC_0054

みんな普段、お家ではどうやってお米を炊いてる~?

(園児たち)炊飯器で炊いてる~!

今日はみんなが知っている「土」から作ったかまどで、ご飯を炊いてみましょうー!

みんなはマッチで火をつけたことある~?

(園児たち)ない~!

 

こんな感じでミニかまどご飯づくりがはじまります。

園庭にミニかまど5個と、中央にもみ殻かまどを配置。

1つのかまどに3人1組、協力して火をつけてみよう!

DSC_0067

 

小枝と木っ端を組み合わせて、マッチを擦って。

DSC_0061

ぜんぜん火がつかない~。

みんなはじめのうちは苦戦していました。

でもだんだん、木の組み方、マッチを入れるタイミング、入れる場所、

工夫していって・・・真剣なまなざしで何度もトライ。

 

そしてついに、火がついたっ!! そして歓声↑↑

DSC_0073

むずかしくて、なかなか出来なかったことが出来た瞬間って、

最高にうれしくて楽しいです。

 

よしっ、では火が消えないように、交代でかまど番をしよう。

DSC_0069

木っ端を加えて、「ふぅふぅーっ」息をふいて火を強くして。

そこからは、強火で一気に炊き上げるチームもいれば、

トロ火でじっくりと炊くチーム、やり方はちょっと違っても、

みんなが一生懸命に炊いたご飯。

完成です!

 

わたしも負けじともみ殻かまど20合。

失敗は許されません、今日の保育園のご飯がかかってますから!

DSC_0079

「うちにもほしい~」。

思いのほかお母さん方に人気のもみ殻かまど。

 

12時。お昼ですよ~。

木の教室に、釜めしが5つ並びました。

DSC_0085

 

まちに待った給食の時間。

みんなの分と自分の食べる量を考えながら、自分たちでご飯をよそいます。

DSC_0089

 

いただきまーす!!

DSC_0093

おいしい、おいしい! あーっ、ちょっと焦げてる~。

自分たちで火をおこして炊いたご飯、やっぱり格別のようです。

おかわりの列ができていました。

 

わたしと古旗さんも、園児たちと一緒に給食をいただきました。

童心に返りそうです。

DSC_0094

車麩の唐揚げ、おいしかった~!あとでレシピ教えていただかねば。

園児たちの満足そうな笑顔をみて、桃ケ丘保育園をあとにします。

 

ほのぼの気分で営業所にもどると、モデルハウスに夕陽が差しこんでいました。

DSC_0096

 

筋交いが入り、

DSC_0099

 

2階の床板が張られ、

DSC_0098

 

はやくも階段までつきました!

DSC_0102

まったくこれは早い!

うかうかしていられません・・。

DSC_0105

 

 

みーさん

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市