施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

家づくり、はじめの三十六歩(薪ストーブの着火)

Series

不定期連載、家づくりはじめの一歩、三十六歩目です!

 

 

IMG_0133

朝晩の冷え込みも本格化して、すっかり冬な装い、

私の自宅の地域もだいぶ冷えてきて、

冷え込みの激しい日は薪ストーブをつけています。

(まだ毎日じゃないのがポイントです(^_^))

 

 

薪ストーブを使う上で、薪の手配とかは別にしますと、

暖房として使う上では特に大変なことはありません♪

 

家の中で火が・・・ということで心配される方も

いらっしゃいますが、扉をきちんと閉めて、

燃えるものが薪ストーブに直に触れないようにして・・・・

これって、普通の暖房器具も一緒ですよね!

それだけ守っていれば安全安心に使えます(^_^)

 

ただ、ちょっとだけ慣れを要するのが実は着火だったりします!!

市販の着火材、紙、牛乳パック、どんぐり・・・

人によっていろんな着火材を使っていると思いますが、我が家はこれ!!

 

 

IMG_0229

美しくない写真ですみません(・・;)

油を使った調理をした際に、そのままでは石けん洗剤ではなかなか落ちません。

そこで、いったん紙で拭いてから洗うんですが、

その拭いた紙、ゴミが増えてやだな〜と思ってたんですが、

試しに着火材として使ってみたら・・・すごい!!めちゃめちゃ燃える!!

すぐ火がつく〜(・o・)

 

ということで、それ以来、我が家ではこれを着火材に使ってます。

ちっちゃいことかもしれませんが、少しでも無駄が減らせるって

すごくうれしいことですよね!!

 

薪ストーブのおかげで、また一歩エコな暮らしに近づけたハヤシでした(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House