施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

土地の見方

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

移住に向けて土地を探されている方は多いと思います。

 

土地を見るポイントはいろいろあると思います。

 

ロケーションや利便ばかりに気を取られていると、

意外な落とし穴があることがあります。

 

isigaki

 

 

先日、八ヶ岳が見える素晴らしい場所を見ました。

 

石積みは不動産屋さんが手配したものです。

そのために金額は少し高いです。

 

今日は少し雨が降っています。

 

雨が降ると水が流れます。

当然です。

でも水が流れてくれないところもあります。

それが自分の家の敷地だったら嫌ですね。

家にとって過度の湿気は大敵です。

もし可能であれば、雨の日や、雨が降った後にその土地を歩いてみると良いと思います。ジクジクと水が溜まっているような場所があったら、数日後また見に行くと良いと思います。それでもぬかるみが残るようであれば、そこは水はけが悪い土地ということになります。

 

コンクリートできれいに区画された土地も、コンクリートが地面の中で水の流れを止めてしまうこともあります。特に斜面に築かれた擁壁などは、水抜きという小さな穴がきちんと空けられているか、よく確認したほうが良いでしょう。

 

石積みはその隙間から水も空気も通します。景観も良いと思います。隙間に植物を植えても良いかもしれません。

 

 

「コンクリートが嫌いでねー!」

そういう考えの不動産屋さんも世の中にはいます。

「でも高くついいちゃって、なかなか売れないの。まーでも、わかってくれる人に買ってもらえばいいかな。」 ということでした。

 

売地には、高い安い、金額だけではわからない要素もあります。

もし気になるようでいたらご相談ください。

 

 

kojima

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市