施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ミニかまどづくり上田で開催

Series
のはら
上田本社

こんにちは

八ヶ岳にご予約くださったみなさん!ごめんなさい…今回も残念ながら大雨によりイベント中止となりましたが真っ青な爽やかな空の下、循環の家上田で開催することができました。
デフの家は『土壁の家』そこで使われている土を使ってミニかまどを作りましたよ~
今回は八ヶ岳から強力なミニかまどづくりのマイスター『ケロ隊長』が指揮を取り、まずは土づくりから・・・硬さの調整に余念がありません。
この四角いものは『日干しレンガ』です。型枠に練った土を入れて長い時間をかけて乾燥させたもの。あらかじめ作っておいたので、まずはかまどの形に積み上ます。
ケロ隊長からレクチャーを受けたら…

いよいよスタートです♪

ミニ羽釜がしっくりと座る様に土を塗りながら整えてゆきます。親子でこうして一つの作業に取り組む時間って意外と普段の生活の中には無いもの。いい思い出になるといいな…
お名前を刻んだら出来上がり!
デフの家づくりにおいて実際に土づくりで使っている無農薬のワラをいただいている『白倉ファーム 』さんのお米でご飯炊きにも挑戦してもらいました。
新聞紙と木っ端のみでマッチこそ使いますが、あるのはそれだけ…中々火を起こすのに苦労しました。私も…(汗)でもどうやったら効率よく酸素が回るのか木っ端の置き方など工夫した、うちわの仰ぎ方にも力が入ります。
それだけに、火がついて完全に起こったときの感動はなんと表現したらよいか
パチパチと音がしてしばらくするとジューって音に代わるとあとは蒸らすのみ…⏱
蓋を開けるとわ~っと嬉しい歓声が上がります♪ちゃんとカニの穴もできたかな。

それぞれにおにぎりを作ってお持ち帰り。手についたごはんもおいしいね!

持ち帰りは伊那にある『やまとわ』※さんの信州経木です。
なかなかの素晴らしい使い道があるようで…(そこはまた次回に書かせてもらいたいのでぜひとも読んでね)
ミニかまどイベントはアトリデフのイベントの中でも人気なんですよ。今回八ヶ岳の方は中止となってしまい残念でしたが
次回は春頃に前橋のモデルハウスでも開催したいと考えているのでその時にはぜひぜひ!チャレンジしてみてくださいね!
【おまけ】
実は~汗。ほっしーのミニかまどを片付けの時に割ってしまいました!…汗
ほっしーゴメンナサイ‼許して‼(この場で謝罪するとは?人としてどうなの?)
どんな目にあわされるか今からおびえています(ガクガクブルブル)汗
さて、どうなったかはまた次回のおたのしみに☺にひっ!
【おまけのおまけ】
先週末、東御市の池の平湿原に行ってまいりました~。もうお花は終わっている時期だけど遅咲きのシモツケソウがにっこり迎えてくれました◎

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House