施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

緑と光と静けさ

Series
odadada
山梨営業所

スマホが世の中に浸透し
誰もが、瞬きするように写真を撮る時代。

カメラ機能の向上と修正アプリのおかげで
みんな「それなり」の写真が撮れるようになり
世界にはキレイな画像が溢れかえっています。

だからこそ、雑誌やネット上で
ハッとする写真に出会うと嬉しさもひとしお。
理屈じゃない、説明できない「えぇわぁ〜」としか言えない写真。

そんな写真を撮られる、写真家 砺波周平さん。

実は、デフの施行事例集の写真の一部は砺波さんによるもの。

砺波さんの写真には、家の作りだけではなく
そこに暮らす暮らしてさんの空気感も一緒に写っています。

そして、緑と光が当たり前のように写っているのです。

それこそ「え、当たり前やん」と思われるでしょうが
試行錯誤しながらヘタクソな写真を色々と撮るうち
緑と光を当たり前のように写すことがこんなにも難しいとは!と痛感します。

最後に一番好きなところは「静けさ」が写っているところ。
笑ったり、走ったりしている写真にも「静けさ」があるのです。

先日、そんな砺波さんにオーナーさん宅の施工事例集撮影をお願いし
撮影に同行することができました!
そして、ストーカーのように後をついてまわり
撮る砺波さんを撮る!という非常に贅沢な機会を得ましたので
みなさまにもお裾分けさせてください。
腕前の方は御容赦下さいませ。

難しい逆光を前にカメラを設定される砺波氏ー
まるでこれから読経がはじまるような凛とした雰囲気です。

長身を活かして真上から手仕事を撮影される砺波氏ー
脳内で「情熱大陸」か「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマを流しながらご覧あれ。

そんな砺波さんの日々が垣間見られる
インスタグラムはこちら→Shuhei Tonami (@tonamishuhei) 

みなさまに素敵な写真をお届けできるのが楽しみです!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House