施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~豆と走る、師走。

Series

fullsizerender-3

氷点下の朝。循環の家の2階から。夜露が潔く凍り、すっかり冬の景色。
今年はちょっと早い、冬の足音がもうすぐそこまで来た。

これから始まる長い冬を暮らしていくために、八ヶ岳営業所ではいくつかの冬支度をします。
その1つが、お漬物。その様子は、みなみちゃんのブログをどうぞ☆
それから、おまめのさやとり。

img_6460

畑で育てた大豆や小豆を収穫して、さやをとって、デッキで乾かして。
それから、乾いたさやから、豆をとる。
雪が降ると外は寒いしデッキも塗れてしまうから、今のうちに取り出したお豆を室内に持ち込みたいところ。まだまだ、まだま~~~だある大豆を、どんどん乾かして、豆取り出していかねばなりません。がんばれ、がんばれ、自分の手。
宜しくお願いします、みんなの手(笑)、そしてお天道様。

fullsizerender-1

取り出したお豆たち。
黒豆が混じっていたり、虫に食べられてうまく育たなかったり。乾燥途中にカビてしまった豆もいます。長い冬の間に、お部屋の中でこの豆をひとつぶずつ選り分けて、丈夫に育った豆たちだけにして、それでお味噌を仕込みます。
長い道のり。同じことの繰り返し。関わり、繰り返すことで巡る、恵みの循環。

fullsizerender-2
この季節、どんどん空気が澄んできて、寒い空がとてもきれいです。
循環の家が、まわりの自然と馴染んで、きれい。

fullsizerender

fullsizerender-4
毎年訪れる季節の風景、繰り返す人の営みの中に、豊かさをみつける冬の入り口。
世の中一般に言う「成長」とは少し違うかもしれないけど、繰り返すことで気が付ける、新たな発見や出会い、誰かの笑顔があるような気がして、今日もまた、豆むきます(笑)

循環の家で一緒に豆むき・選別してくれる、お豆パートナー、募集中~!!

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村