施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~お漬物と家づくり教室

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

このあいだは雪がすごかったですね。八ヶ岳営業所はスタットレス履き替え問題でばたばたしていました。今は凍った雪もほぼ溶けて、すいすいです。凍った道はくれぐれもお気をつけて、、

さて、そんな雪の降った翌日。毎年恒例の漬物つくりをおこないました。(漬物準備のブログはこちら。)間違いなく寒かった!!!!DEFの漬物は野沢菜と、大根をたくあんにしますよ~。まずはこの間洗った、桶をホワイトリカーで消毒。せっかく漬けた子たちがかびないようにします。

simg_0933

準備オッケー★桶オッケー★
simg_0932

野沢菜を洗って、干していた大根は黒いところをとっていきます。野沢菜はかぶのところを切り落として(このかぶ、たべたら美味しかったです!捨てるとこなし、郷土の誇りnozawana)根っこの方を十字に切って洗います。これで太いほうも漬かりやすくなりました。

simg_6408

あとは桶に、材料をぐいぐいいれていくだけ。野沢菜40キロ大根16キロ、野沢菜をくださった、オーナーさんと一緒にたわいもない話をしながら、ときどき声をあげて笑い、寒さにも負けず、ずるずる落ちてくる鼻水にも負けず、ぐいぐい。野沢菜は塩が基本。たくあんはぬかと柿の葉などなどいれこんででっかい漬物石をいっぱいおいて、かんせーーい!冬はこれでおいしく生き抜くぞ。よっく漬かれ~い。

simg_6413

simg_6415

sfullsizerender

漬物だって買ってしまえばすぐたべれるし、余らないし、困らないし、だけどこうしてみんなで作ってたべるとなんかちょっと楽しくておいしいものです。

こんなことをしていると、4月からDEFに入ったわけですが、いろんなものが簡単に手に入る世の中で、何が大事で時間の使い方をどうするかって考えることが多くなりました。もしやこれはみんな悩むんではなかろうかと思ったら、どんなものを作って、食べて、どこで寝て、起きて、働いて暮らしていくのかDEFなりの思いを伝えていこうと思う気持ちがこう、より一層湧いてくる。というわけで。家づくり教室も開催しました。


s_dsc0010

安心して暮らせるお家、土に還るお家、DEFの選んだ自然素材、たくさんの思いがつまった家づくりの事をお伝えしています。家づくりの一歩として、世の中いろんな考えの家づくりがありますが、それぞれ知って、納得して選ぶことが大事なのではないでしょうか。これからもDEFのこと、家のこと、お伝えしていきたいと思います。

s_dsc0006

 

みなみん~大豆ぜんぶ引っこ抜きおわりました。(豆だけになるのはまだ遠いみちのり)

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村