施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜サーモグラフィー、そしていつもの…

Series

 

11月10日木曜日、寒かったですね〜

 

img_0508

 

「山はぁ、雪だんべぇ」という声があちらこちらで。

 

予想通り、赤城山も初冠雪でしたね。

 

おはようございます。キノです。

 

ミーティングを始めてしばらくすると、前橋工科大学の教授と学生さんがご来場。

えんの家のあちこちで計測中の気温と湿度のデータの回収にいらっしゃいました。

 

そして、これ。

サーモグラフィー。

img_0509

img_0510

 

上の写真は窓際、下は薪ストーブの真正面の壁を写しています。

やはりの薪ストーブ前の壁はしっかり温まっていますね。反対に窓際は冷えています。

 

奇しくも最年長の社長がその窓際に座っています(笑)

 

この後、障子を閉めて窓際の冷気を遮断しました。

 

障子って、実はけっこうな断熱効果があるんですよ〜。

小さなお子さんがいると「穴を開けられたら困る…」と断念する方もいますが、ま、心配なのは本当に小さい時期だけですし、長い目で見ると入れておいてもいいんじゃないかなぁなんて個人的には思います。

 

はい。穴を開けられたときの「オーマイガッ!」な気持ちもわかります。

長男が1〜2歳の頃に住んでいた神奈川のマンションで幾度となく味わいました(^_^;)

 

ミーティングもひと通り終わり、干し柿の準備をしよう!ということになり、皮をむき始めたのですが…

 

img_0514

 

あれ?社長…

 

img_0512

 

この場所って…

 

img_0513

 

薪ストーブの前!!

 

わざわざ包丁とボールを持っていってストーブの前で皮むき。

あったかいんだから〜♪ってやつですか!

 

DEFの社長はこういう人なんです。オチャメでしょ(笑)

 

皮を向いたら、さっと湯通しして殺菌。

そしてみんなで紐にくくりつけて。

img_0520

 

長身の漆戸くんに、柿を竹竿にかけてもらって。

img_0523

 

img_0527

 

えんの家のウッドデッキに可愛いオレンジ色の彩り◎

 

みんなで作業をして、サーモグラフィーでは測れない温かさを感じました(^^)

 

と、いつもの「工務店なのに食ネタ」でございました。

 

次は何を作ろうかなぁ…

 

チャンチャン♪

 

【PR】

11月20日(日)は、桐生市で実際に住まわれている住宅の見学会!

詳細はリンクをクリック↓

「森の図書館のある家」オーナーズハウス見学会

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市