施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木もれび通信〜ライフサイクル

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

先日、前橋工科大学の石川恒夫教授をお招きして、

ライフサイクルについての勉強会を行いました。

 

 

DSC_0007

石川教授は、日本バウビオロギー研究会の発起人でもあり、

住宅建築を、住む人にとっての身近にしてもっとも重要な

自分を取り巻く環境であり、人間を中心に考えられるべきものである、

という考えで研究をされている方です。

DEFは、現代版土壁の家の共同研究を通して一緒に活動させて

いただいております。

 

 

DSC_0006

ライフサイクルとは、建築材料は、当然、製造されて使用され、破棄または

再利用されるという来歴を持っています。

現状はとかく建築現場での施工性やコストパフォーマンスのみを重要視しますが、

どのように生み出され、どのように廃棄されるのか、という部分まで考えて、

何をどう使うか考えるという観点です。

 

 

DSC_0003

DSC_0004

現代版土壁の家の実際の建物と一般的な住宅の建築材料を分析・比較した

結果も見ながらお話をしていただきました。

 

家を建てようと思った時、

 

どんなデザインの家に住みたいか

どんな間取りがよいか

コストはいくらかかるのか

 

ここまではすぐにイメージする、検討する部分だと思います。

そこからもう一歩想像力を広げて、

 

家に使われる材料はどのようにつくられているのか

それは住む環境として快適なのか

それは環境にどんな負荷をかけているのか(あるいはかかっていないのか)

 

そこまで考慮できたらまた住宅の捉え方が変わると思います。

 

なんでもそうですが、コストにはそれなりの理由がある。

自分がどんなものに支払うのかお金の使い先に責任を持つ。

そんなことも考えされた勉強会となりました。

 

研究成果はまた改めてお伝えしていきたいと思います!!

 

 

ハヤシ

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House