施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

築130年 古民家改修「長の家」の暮らし。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

上田市真田町にて、

Wリフォーム「オーナーズハウス見学会」がありました◎

 

その一つ、築130年の古民家を改修した

「長の家」見学会の報告です♩

施行事例はこちら→

 

午前中からたくさんのお客様にご来場いただきました◎

s写真 2 (12)

 

格子の玄関戸を開けて中へ入ると、ギャラリーのような土間に繋がります。

土間いいね〜と皆さまの反応もすごくいい◎

見えるところはギャラリーとして、

奥まったところは収納庫として使われていて、

とっても便利!

sDSC_0037

 

映画に出てきそうなキッチン。

本当にシンプルなキッチンで、無駄がないとてもすっきりした空間。

見せる収納の食器棚には、沖縄や島根の陶器の食器が重なっていて、

カフェのような雰囲気♩

設計の丸ちゃんと長の家の奥様を交えての

キッチン談義も楽しそうでした!

sDSC_0040

 

断熱材を施して、床を張り替え壁は漆喰に。

南側に大きく開口を設け、明るさを取り入れる。

使える材やサッシは出来る限り再生。

 

130年の間、家と家族を守り暮らしが刻まれた材の、

どっしりとした安定感。

新しく切り出した材の優しいあたたかい雰囲気。

どちらもすごく美しく、気持ちがいい。

 

低く構えた天井高のせいもあってか、

落ち着く空間です。

sDSC_0036

 

「長の家」オーナー様ご家族の自分の手で暮らしをつくる。

そんないつもの暮らしに触れることもできました♩

 

お庭には間もなく始まる畑しごとの為、耕した畑があり、

どんぐりから育てな苗木もたくさん。

 

ヒョウタンの種を蒔いて育てて、

丁度いいサイズが出来たから!とご主人が手づくりされた瓢箪スピーカーも。

そういえば、お子さんもずっとお庭で何かつくって遊んでいました♩

sDSC_0042

 

濡縁でお昼ごはん。

お花見ランチです♩

sDSC_0001

 

いつもは「木もれびの家」にいてくれる、

パートスタッフの「じゅんころりん」がお昼を用意してくれました!

お手製おにぎりランチ。

濡縁でおにぎりなんて、最高でした◎

 

南側には縁側もあって、鉢植えのお花の定位置となっていました。

あたたかくて、育苗するのに良さそう〜!

sDSC_0005

 

デフで担当させていただいた改修工事は1階のみだったのですが。。。

2階にあがってびっくり!

ご主人が自ら床を張り替えて、ギャラリーに変身していました!!

奥様の織りの作品が展示されています。

土壁も残っていて、素敵な空間。

sDSC_0025

 

織りのストールの他にも、こんなかわいいのがあって!

藍を育てて、羊毛を生葉で染めてチクチクしたそうです。

たまねぎや、草花で染めた色もあって

自然の色ってこんなにかわいい色なんだと教えていただきました♩

sDSC_0019

 

2階奥のスペースでは、工事途中の箇所が。

こちらもご主人施行で、ついには建具作成中だそうです。。。!

すごいです◎

そんなご主人、多忙なお仕事の合間の息抜き?楽しみになっているようです◎

sDSC_0028

 

 

130年。先祖が暮らしを積み重ねた家を住み継ぎたい。

そう感じて改修することを決めたオーナー様ご夫婦。

大事に大事に。

丁寧に丁寧に。

家にたっぷりの愛着をもち、

家族の手でつくる暮らしを楽しまれていました♩

 

たくさんのご来場、ありがとうございました◎

 

大き全面改修はもちろん、キッチンだけとか、水回りだけとか、

部分改修のご相談も承っております!

お気軽にお声がけ下さい◎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「環りゆく家」のオーナー様に教えていただいて

おやきをつくっていきました♩

古民家に七輪はやっぱ似合う〜。

 

mi

 

s写真 1 (10)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House