施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

DEFだより~小谷村大網 「くらして」「火祭り」を訪ねて~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。

 

山梨営業所の中森です。

 

2/14~15、DEF社員一同で、長野県の北部、新潟県との県境に位置する、

小谷村の大網集落へ行ってきました。

とても素晴らしい体験ができましたので、皆様にお伝えしたいと思います◎

 

 

DSC_0283

 

 

どれだけ充実した時間だったかは、この集合写真でお分かりいただける

でしょう!

 

 

集合写真の後ろに写る「つちのいえ」。

ここが、今回の宿泊場所でした。

 

つちのいえは、「くらして」さんが運営されている施設。

今回の社員研修の目的のひとつは、「くらして」さんが実施されている、

さまざまな取り組みを学ぶことにありました。

 

~「くらして」さんとは~

長野県小谷村大網集落にある暮らしの知恵や技術、伝統を受け継ぎな

がら、田畑を耕し、山に入り、家を守り、この場所を次ぎに繋げていく

ことを目指してくらしてらっしゃる、前田さん・北村さん一家のこと。

山仕事/炭焼/猟/米作り/農/とちもち/木工 etc

 

 

まずは、「くらして」さんのこと、「DEF」のこと、「パタゴニア」

さんのこと(なんと!パタゴニアの有志面々も偶然ご一緒だったのです)

を学ぶディスカッションです。

 

 

DSC_0015

 

 

短い時間でしたが、それぞれの活動のことを知ることができました。

共通することは、自然を大切に思い、守り育てていきたいと思って

いること、自身が大切に思う信念に沿って前へ進む意思の強さでしょ

うか。

 

 

さてさて、打って変わってお次は食事。

旅の楽しみは食べ物ですね。

 

 

くらしてさんが用意してくれた材料をもとに、みんなで準備です!

 

とちもち、笹寿司、鍋、猪カツ、各種お漬物等々、お昼・夜・朝と

とても美味しいごはんをいただきました。ご馳走様でした◎

 

 

DSC_0017

 

 

DSC_0020

 

 

ちなみに、こうしたご飯の材料のほとんどは、くらしてさん自身

が育てたもの、集落のなかで作られたもの、山で採れたきのこ、

猪、などです。

 

自分たちの暮らしのなかで、手で届くところで得られたものを

食す。本当に豊かな暮らしだと思います。

 

 

なかには、前の家のおばちゃんが作った煮物があったりと、体も

気持ちもほっこりする時間が過ごせました◎

 

 

 

さて、題名にもあげた、今回のメインイベントの「火祭り」につ

いて。

 

大網の信仰の対象は、「雨飾山」です。

その雨飾山の神様に、厳しい冬が終わり、春が来る節目の頃に、

1年がよりよい年であるようお願いするお祭り、

それが「火祭り」です。

 

 

大網に古くから伝わる、この伝統行事を見て・聞いて・過ごして

体験することも、今回の研修の大きな目的の一つ。

 

 

18:30.いよいよ祭りの始まりです。

神様を迎える巫女が、神様の使いである鬼によって、運ばれて

いきます。

 

DSC_0064

 

 

DSC_0123

 

 

神様を巫女の持つ火にお呼びするために、巫女の舞や、太鼓の演武等々

神事が執り行われます。

厳かながらも、ダイナミックな立ち振る舞いの数々。

 

DSC_0090

 

 

DSC_0099

 

 

鬼たちは、火を前に、五穀豊穣を願い、喜びの舞を踊り、叫びます。

 

 

IMGP7600

 

 

DSC_0248

 

 

祭りの最後には、悪霊を焼き払う「どんど焼き」に火が放たれ、

すべてが炎となって、雪降る夜空に消えていきました。

 

 

DSC_0227

 

 

 

自然とともに生き、自然の恵みを得て、自然から作られる食べ物で

暮らす人々。

 

 

それは、土地を守る神様の力添えによるもの。

 

日々の暮らしが続くこと、変わらないことに感謝し、それがずっと

先まで繋がることを願い、祭りで祈りをささげてきたのだと思います。

 

 

自分の拙い知識と語彙では、言葉や文章にするのが難しいのですが、

日本各地で、祭りが大切にされ、いまも綿々と継承され続けている

理由が分かったように思います。

 

 

祭りも、くらしの一部。

 

 

くらしてさんと火祭り、伝統と文化を大切にすること。

 

 

DEFがこだわる、日本の木で作ること、土壁の家、自然素材、

そうしたことも、形は少し違えど、日本に昔からあるモノや技術を

大切にすることです。

 

 

とても、学びの多い2日間でした。

 

 

くらしての皆様、パタゴニアの皆様、大網の皆様、

本当にありがとうございました!!

 

 

 

以上、鬼役で人生初ふんどしを満喫した中森よりのご報告でした◎

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市