施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより番外編~木を知る・森を知る・赤沢美林へ~

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。山梨営業所中森です。

 

つい先日の秋を感じる涼しさはどこへやら。韮崎は夏に戻ったか

のような日差しが照りつけています◎

でもお庭には、栗の実が落ちていたり、とんぼがわんさか飛んで

いたり、季節の狭間なんだってことを実感します。

 

さて、今回は、山梨でもなく、お仕事でもなく、プライベートで

のお話を少し。

 

デフに入社して間もない私。木や森の知識はまだまだ。。。

 

ということで、先週のお休みの日に、同じく新人の八ヶ岳営業所

yossyと、木曽ヒノキとして名高い木曽地域の赤沢自然休養林に

見学に行ってきました!

 

image

 

赤沢自然休養林は、赤沢美林と呼ばれ、樹齢300年を超える

木曽ヒノキの森を見ることができます。

もともとは伊勢神宮などの御神木・建築用材を産出する森林地

でした。

 

現在は林野庁の森林セラピー基地に認定されていて、「森林浴

発祥の地」と言われているのです◎

 

image_1

 

image_3

日の光に照らされる葉っぱたち、すっくと太く高く伸びる木々、

しっかり光が差し込む森、大きなヒノキの傍らで育ちつつある

広葉樹たち。

 

とてもきれいで目を奪われます。

緑に囲まれて、大きく息をすることで、体がリラックスするこ

とをたしかに実感◎

 

 

そして、歩きつつ、少しヒノキ科の木々について勉強です。

木曽五木をご存知でしょうか??

恥ずかしながら、僕は知りませんでした。。。

 

江戸時代に尾張藩により伐採が禁止された木曽谷の5種類の

木のことで、ヒノキ、アスナロ、サワラ、ネズコ、コウヤマキ

となります。すべてヒノキ科の木で、厳格に伐採禁止が守られ

たおかげで、今では特産品のブランドとなっています◎

 

image_4

 

こうした五木の違いを探しながらの散策も、とても楽しいも

のです。

森の中を散策をしてみたいなーと思った方、ぜひ行ってみて

ください。

 

 

 

 

樹齢300年以上の美しいヒノキ林を歩いて改めて思いました。

木、林、森、この自然を守り、育てるには、大変な時間と手

間がかかる。

地道に丁寧に、その時々に行われた、木の手入れ、森での作

業が形となるのは、きっとその人が亡くなった後。

 

それでも、その日々の作業が木を育てるわけで、積み重ねが

大切だということを忘れないように、そう思いました。

 

 

デフでは、エコラの森という八ヶ岳の麓の保全と育成に協力

しています。

来月には秋の下草刈りを行う予定です。場所や規模や、育っ

ている木々も異なりますが、赤沢美林を見習って、一生懸命

に力を注がないといけませんね。(と自分に言い聞かせます!)

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村