施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

Jプロジェクトの記事一覧

八ヶ岳の風~Jプロジェクトの杉が床になりました。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

長野県小谷村の大網集落に暮らす「くらして」さんと一緒に

ゆっくりと歩みはじめた、Jプロジェクト。

 

DSC_0141

 

4月に行った杉の木の伐採から、早3か月半。

Jプロジェクトの詳細、当時の様子はこちら→

 

この時に伐採した木が、宮城県の「くりこまくんえん」さんによって

製材され、大工さんの手によって、いよいよYさまの土壁の家の床に

はられていました!

 

image

 

 

こちらは、くりこまくんえんさんから頂いた、杉の木のサンプル↓

 

写真 1 (2)

写真 2 (2)

 

一番左が、いつもDEFのお家に使わせていただいている、

宮城県栗駒産の杉。

淡い桃色が混じったような色で、木目が薄くて、とっても軽い。

木の真ん中に年輪があるので、床材に加工する時、比較的安定して

きれいに木目がでるそうです。

 

他の3つが、小谷村大網集落の杉。

黄色かったり、黒っぽさが混じっていたり、木の色が複雑で

木目が濃くしっかりと出て、重たい。年輪が均一に作られて

いないので、表面に複雑な木目が出ています。

 

DSC_0020

 

大網集落の森は、栗駒の森と比べると、植林後、長く十分な

手入れがされていない森。

手入れが続けられ、光をたくさん採りこみ、すくすくと成長の速い

栗駒の杉と比べると、木と木が混みあったり、枝打ちがされていなかったり

雪の重みで曲がりながらも粘り強く成長した小谷村大網の杉は、

年輪が複雑で、木目が濃く、ぎっしりと重たい。

 

どちらも雪がたくさん降る地域ですが、土質や、森の状態で

おんなじ杉でも、こんなにも違ってくるんですね。生き物だな~。

 

大網の森を見せてもらった私には、この杉の木の複雑な感じも、

すてきだな~と思います。

やっぱりつながりを知ることって、ものを大切にしたり、

心の奥からほっとするために、とても大事なことだと思いました。

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村