施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

小諸に黒い家出現?!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

黒い材料はラス下・・・
ラス下とは、外壁左官塗りの下地の下地材です。
デフの家づくりでは、木酢液(材木を燻煙乾燥した時に出る液)に浸けたラス下を使っています。木酢液に浸けることで、防虫防腐の効果があり、黒くなります。
黒いからといって汚れているわけではありません!(>_<)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村