施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

コラボ de 植物の寄せ植え

Series
のはら
上田本社

こんにちは~ 上田ののはらです。
先日、循環の家上田にて多肉植物の寄せ植えのイベントを行いました。

じゃじゃ~ん!
とりあえず見てください↓ この完成の姿を…かわいい~♡

 

今回のイベントはアトリエデフのオーナーさんであり、菅平高原の焼き物作家『酸塊窯(すぐりがま)』さん×東信地域で人気のハンドメイド作家さん『atelier ku*(アトリエくう)』さんとのコラボイベントでした。

 

このイベントを思いついたきっかけは、ある日新緑の菅平高原に出かけた時のこと。
すぐりがまさんさんとの会話の中から生まれたものです。

一つひとつ丁寧に自然の草花や、小鳥の絵柄を絵付けをして
焼き上げた器ですが、残念ながら底にキズがあり水が漏るので器として使えないんだけど、
何か使い道はないかとのお話をいただき、底に穴が開いているのだから植物を植えるのにちょうどいいと思いついたものです。

いいものを長く使い続けたいという思いを『atelier ku*』さんにお伝えしたところ
「いいですね!楽しそう♪」と快くお引受けいただきました。

❀ ❀ ❀ ❀ ❀

さてさて、熱いじゃんけん大会を経てからの~
みなさん植えたい器を選んだところで、さっそく作業へ取り掛かります。

じゃんけん大会は暑かったですが、今日のモデルハウスは爽やかな風が時々フワッと遊びに来て…気持ちよかったですよ~(^^♪

できるだけ日本や信州に生息している多肉植物を集めてくださった先生…
ありがとうございます!

ツメレンゲ フクリンソウ フミチヨウ…など初めて聞く名前ばかりです。

先生の丁寧な説明で大きなメインになるものから順番にチマチマと植えてゆきます。
みなさんすごい集中力であっという間の小一時間で二つづつ完成しましたよ~(パチパチ♪)

 

多肉植物は育てやすく水切れの心配もあまりないので安心?
そうは言ってもニョキニョキと伸びるのもあれば干からびたり、お手入れは心配…。
でも細かい取扱い説明も丁寧に対応していただけたので雑な私でも多分大丈夫かなと思います(汗)

❀ ❀ ❀ ❀ ❀

ウッドデッキでは「楽しかったわよね~」などと話しているのでしょうか?
初めてお目にかかる人たちとも自然と打ち解け女子トークに花が咲いていたようですよ。

 

 

お昼は畑から抜いたばかりのお野菜をお土産にいただいたので早速テーブルへ。
みんなで美味しくいただきました。

今回は応援に駆けつけてくださった『にちにちおやつなぎ』さんのおやつも販売もありました~。一層テンションも上がります♪

なぎさん、ありがとうございました。

-: -: -: -: -:

『サーキュラエコノミー』というと最近耳にする言葉となりましたが
日本人が昔から大事にしてきた『もったいないの考え方』もその内の一部でしょうか。ものを最後まで大切に使い切る気持ちは素敵ですよね。

何か始めようとするときに簡単に買ってくるのではなく、まずは身の回りにあるものを使い、少しいじったり、形を変えたりしてもう一度命を吹き込み、使い続けることで環境への負担を減らすことができます。そういったことは何より楽しくてワクワクしますし、心地よいことなんだな感じました。

ご参加の皆さん、ご協力いただいた『すぐりがま』さんと『atelier ku*』さん。
ありがとうございました(^^♪

のはら

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House