施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

雨の地鎮祭 (おまけ「白樺倒木注意報発令」)

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 数年前から、どうも雨男に属性が変化しつつあるほっしーです。

 

先日、山梨県北杜市の森の中で地鎮祭を行いました。 ご覧の通りの雨の地鎮祭。

今日のお施主様は、ご自身も都市と農村が支えあうネットワーク作りの中で森林での活動を行いながら、持続可能な社会づくりを目指すNPO法人に所属されているIさま。

アトリエDEFと一年前に出会い。今に至ります。

私たちと一緒にご自身も積極的に(広大な)敷地を調べたり、草刈りや間伐を行ったりしてくれました。 そもそも森で活動されているので作業も手馴れていて、木についてもお詳しい。

都会でお仕事をされている奥様とお子さん達も北杜市での山暮らしを本当に楽しみにしているご様子。 先日お子さん達も「エコラ倶楽部」の活動に参加してくれて、一日楽しんでくれました。

森を大切にしながら共に暮らしていきたいとのご希望に、今まで長い間お打ち合わせを重ねてきました。 今日は記憶に残る雨の地鎮祭となりましたね。

4月中に伐採と木の移植を行いGW明けから基礎着工となります。 安全に作業を進めていきますので、ぜひ今後の工事の様子を楽しみにご覧ください!

 

 

おまけ「白樺の倒木注意報発令!」

ほっしーが住むここ原村で、一昨日私が「白樺の木の倒木注意報」を発令しました!(勝手に出すな)

25日の強風の日の夜に家に帰ると、道路沿いの背の高い白樺の木が倒れていました。 写真の右側は道路。 あっぶねー道路に倒れなくてよかった~。

この白樺の木がシンボル的な感じで気に入ってたのですが…。

ちなみに、すぐ近くにはあの「キノコ帝国」があります。 ハッピーとホアはハムスターです。隣のお墓はキジ。

ウチの敷地の白樺の木が倒れたのはこれで2本目。台風や強風で毎年倒れます。

白樺の木はカミキリムシの幼虫が根っこの辺りをよく食べるので、結構な確率で倒れるんです。そして大きく育った木だから安心というわけでもありません。

この木は今年押してもびくともしなかったのですが、これは木の根元がやられている感じですね。殺虫剤も塗ったりしていたのですが…。

実はこの木、道路側に倒れたら大変と思い、2年程前から隣の赤松の木とロープでつないでいました。 そのおかげで庭側に倒れた感じです。 これぞほっしーの危険予知能力。

 

「もしこの木が倒れたら」ということも考えて敷地の木を見て管理することは、逆に山暮らしの面白さだと思います。 チェーンソーを使った伐倒や枝打ち等も覚えておくとこの後の処理も楽しく行えますよね。 この白樺は薪になったりイスになったりする予定。

 

お庭の白樺の木が気になる方は、「白樺倒木危険予報士(非公認)」のほっしーまでお気軽にご連絡下さい。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House