施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

【移り住む】佐久市の放置竹林視察。

Series
近藤
上田本社

こんにちは。
移住相談室の近藤です。

先日、佐久市で放置竹林の整備を行っている方にお会いしてきました。
佐久に移住された方がはじめて、今は6人くらいでやっているそうです。

写真には写っていませんが、階段の上に神社があります。
昔は神社の廻りにしか生えていなかった竹林がどんどん下の畑の方に増えていき
今の状況になってしまったそうです。
竹が生えてるところが昔は畑だったそうです。
畑の面影はすでにありません。

こうした竹林が日本全国に増えています。
昔は色々なところで竹が使われてきました。
竹かごや竹竿、調理器具、土壁の下地(竹小舞)、建築材、竹垣、竹炭、土壌改良材、
そして食(タケノコやメンマ)として生活の中で竹がいっぱい使われてたかと思います。
今は石油やプラスチック製品があたりまえの時代になり竹の利用が無くなり
竹林が放置されるようになりました。
アトリエデフでも放置育林問題に取り組んでいます。
竹林整備や竹炭づくりをやっていますので、是非一緒に取組みませんか??
佐久の活動にも今度参加してきます。

kondo

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House