施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~みんなのそばまき

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

7月17日にちようび。

3年目を迎えた、DEFおそば畑のたねまきの日。

 

畑に行く前にすることは、みんなで畑で食べる、お昼ごはんづくり。

朝、みなみんとでめちゃんがかまどで二升のごはんを炊いてくれました!

 

ちょっと早めに集まって頂いたお客様と、営業所のウッドデッキで、

世間話にぎにぎ。35名分のおにぎりは、何個必要かな?

 

DSC_0007

 

おにぎりをにぎる、ひとの手がすきです。

DSC_0012

 

こちらは、蕎麦いなり。

みなみんの◎絶品おあげ◎に嬉しそうに包まれているのは、

去年のDEF蕎麦!! 循環の家で打ちました◎

DSC_0003

 

 

そして、畑へ移動して~

心配していた雨でしたが、朝から薄曇りの畑日和な良い天気◎

最初の年から、蕎麦づくりを教えて頂いている輿石せんせいより

まずはレクチャーをいただきます。

 

DSC_0026

 

まずはうねのてっぺんに、浅い溝を掘って、そこに

たねを、まく。そして、土をかぶせる。1センチほど。

そして、また、掘って。まく。かぶせる。掘って。まく。かぶせる。

その3拍子の繰り返し。

 

DSC_0039

 

DSC_0034

 

DSC_0075

 

DSC_0072

 

DSC_0061

 

DSC_0059

 

おおきな手も、ちいさな手も。

ひとつの畑の中では、みんないっしょの、ひとつの手。

 

ひとりひとりの指からこぼれ落ちたタネは、秋のはじめに白い花を

咲かせて、きっとおいしい蕎麦になるんだろうな~

 

DSC_0047

 

 

いっぱい汗かいて、がんばってたねまいた、ごほうび。

それは、これで間違いないです!

 

DSC_0085

 

スイカ in river!!!!!!

 

DSC_0093

 

DSC_0100

 

 

大人も子どもも、みんなで一緒に、畑ではたらく。

 

畑しごと、っていうだけあって、暑かったり、腰が痛かったり、

たのしいだけのあそび。ではないけれど、ふと吹いた風が気持ち

よかったり、何気ない隣りのひとの会話がおもしろかったり。

休憩の麦茶がおいしかったり。川で冷やしたスイカは最高だ!

って、みんなで笑いあったり。そこにはたくさんの笑顔がある。

こんなふうに集まって下さるなかまたちがいて、命を育てる

土があること。それは、ものすごく豊かなことだなぁと思いました!

 

みんなのえがおハナマルなにちようび◎

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

 

DSC_0082

 

yosssy

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村