施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~冬支度、お漬物づくり◎

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

ちょっと前になってしまいましたが、先日の日曜日 循環の家では

準備に準備を重ねてきた?待望のおつけものづくりを行いました~◎

 

上が、たくあん漬け、下が、野沢菜漬け。

IMG_4047

 

 

それまでの準備の様子は、すーちゃんブログで伝えてくれています。

 

1週間ござの上で干されていた大根さんは、くねっと、しなっと、

漬けものに適した感じになっていました。(干した当時は、ござが

見えないくらい、いっぱいだったのに!ずいぶんとしぼみました)

IMGP9858

 

 

営業所の前で、野沢菜を洗う、すーちゃん。

こちらの野沢菜さん、この日、朝7時すぎに自分とすーちゃんで、

茅野の農家さんのところにお邪魔して、一緒に収穫したきた新鮮ハナマル◎

野沢菜さんです!

IMGP9851

 

根元の部分の土を落とすため、よく漬かるように、

根元に包丁で切れ込みを入れます。

IMGP9897

 

 

そして、力強く、樽に投入!(動きが俊敏すぎて、ぶれちゃった私…)

隙間が出ないように、びっちりと野沢菜を樽に並べて、一段ずつ、

塩と、昆布と、唐辛子を入れます。

IMGP9909

 

ぎゅー!っと押し込み、野沢菜の茎の繊維をつぶすことで、より漬かりやすく◎

IMGP9905

 

 

たくあん漬けは大根の表面に少しシミが出てしまったので、そこだけ取り除いて、

塩と、ぬかと、乾かした柿の皮と、唐辛子を入れました。

たまたま通りがかりの(笑)近所にお住まいのオーナーさんが

お手伝いしてくれました◎

IMGP9895

 

みんなで、えいや、えいやと、樽に並べていきます。

IMGP9920

 

 

始まったばかりの、原村の長い冬。すべて凍り付いて、寒くて、何にも育たないけど、

こうやって事前に準備してきたお漬物と、去年の冬に仕込んだお味噌と、かまどで

炊けるごはんがあると思うと、すごくうれしくて、ほっとします。

 

循環の家で、眠りについた、両お漬物。

IMGP9939

 

昔から当たり前にあった暮らしの知恵。

大量生産大量消費、経済優先、効率化… とは真逆の、時間と手間のかかる

循環の家での暮らしごと。

 

大切なことだと思うから、自分の手に記憶して、続けていきたいです。

 

 

(きょうの野沢菜 樽の中)

IMG_4120

 

ずいぶんとお水が上がってきたので、重石を減らしました!!

上がってきたお水をちょぴっとなめたら、ただならぬ、深みのある塩味・・

既に美味しく、今後がますますたのしみです♪

 

yosssy

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村