施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

金物について。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日の原村は肌寒く、すっきりとしない天気でした。

 

先日、現場で墨出しをしました。

墨出しについては以前に書いたので、基礎のコンクリートから出ている金物について書いてみようと思います。

 

IMG_1451

アンカーボルトとホールダウンアンカーボルトについて。

短いほうがアンカーボルト、長いほうがホールダウンアンカーボルト。

違いは、径の太さと埋め込み長さです。

 

IMG_1455

アンカーボルトとは木造の土台を基礎に連結するための、基礎コンクリートに埋め込むボルトです。

デフでは、基礎から150mm出ていて、120mm角の土台をまわすと30mmだけ先端が出るので、座金をつけて固定します。

 

IMG_1456

ホールダウン金物とは引き寄せ金物とも言い、基礎または土台と柱に取りつける、耐震性を確保した金物です。

デフでは、ホールダウンアンカーボルトは基礎から350mm出ています。

(写真ではホールダウン金物自体はまだついていませんが。)

 

 

金物や材料の名前が分かってくると、図面と照らし合わせながら現場を見るのが楽しくなってきます。

 

飯田

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村