施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ミニかまど作り@八ヶ岳おいしい朝市

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

8月24日にちようび。

雨予報は朝から外れて晴れ間の見える穏やかな朝。

八ヶ岳営業所ではおいしい朝市がありました◎

IMGP6532

 

おおもりちゃんと私は、八ヶ岳営業所の森のなかで

ミニかまどづくりワークショップ!!

3週間前、子供たちと一緒につくった日干しレンガ。(その時のブログはこちら→)

こどもたちと素足でねりねりこねて作った日干しレンガが、

いよいよかまどになるときがやってきました◎

 

森のなか。丸太の椅子と机に参加者のみなさんが円になって

ワークショップがはじまりました~

IMGP6448

最初に、日干しレンガを切って、かまどの形に組み立てます。

レンガ同士をくっつける土は、お水を入れてみんなで、ねりねり。

家族みんなで、ねりねり。

IMGP6461

土台となる瓦に、ぬりぬり。

IMGP6463

瓦にレンガを並べて、ねった土を接着材にしながら組み立てます。

 

コテを使ったり、手の指でのばしたり。。。みなさん真剣です。

IMGP6479

 

ミニかまど作りは個性がでます。。

IMGP6546

IMGP6551

 

隣では常務がごはんを炊いていました。

おひるは、循環の家の大きなかまどでご飯を炊きました。

IMGP6543

 

 

大人もこどもも、土に触れるとうれしいみたい。みんな最初は土に

触るの避けてたみたいだけど、最後には手にいっぱい土をつけて作っていました。

 

無事にご主人の家に運ばれていった、6個のミニかまど。

3週間くらい日陰で風通しのよいところで乾かしたら、ごはんが炊けます。

 

スイッチひとつでご飯が炊ける世の中だけど、手間暇かけて作ったかまどで、

小枝を拾ってごはんを炊いたら、からだもこころも喜びそう。

身近にあるものでつくって、なおして、また使う。

当たり前のことだけど、意外と身の回りに減ってきていることですよね。

 

yossy でした。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村