fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

森の中で楽しく暮らす ~Aさま邸お引渡し~

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 シャツはズボンに入れる派のほっしーです。

このところお引渡しが多くて靴下やズボンがテカテカです。ほっしーのいる設計室の床も。(なぜ?)

 

先日、富士見町の森の中でAさま邸のお引渡しがありました。 台風が心配でしたがそこは「元天気の子」ほっしー。 晴れとはなりませんでしたが雨はなんとかもちました。

3連休なので泊まる気満々のAさま。 

ブログを書きながらAさまの家づくりをまとめたファイルを最初から見ていると。 初めてアトリエDEFに資料請求いただいたメールが2020年の8月4日。 そして、初めて八ヶ岳展示場に来場したのが8月25日なので、もう一年以上前からのお付き合いになるのですね。

来場した時のアンケートを見てみると。 ん、希望建築地は小淵沢…!?

そう言えば最初は山梨県で家づくりを考えていましたね。 その後いくつか土地を見て私がアドバイスしたり、買うと決めた土地が急に地主さんが「売らない」と言い出してダメになったり。

そんな中で私が長野県の富士見町や原村方面をおススメして今の建築地に出会いました。

アウトドア好きのAさまご夫婦は最初から「小さくてコテージみたいな家」をお考えでした。 もともとセカンドハウスでお使いの予定でしたし、アトリエDEF八ヶ岳営業所の小さめの建物がウッドデッキでつながっているようなイメージがとても良かったようです。

ちなみに、これは最初にほっしーが描いたAさま邸の図面。 なつかし~。 真ん中ウッドデッキも結構イイって言ってましたよね。 結局左側の図がベースとなりましたが。

 

お引き渡し前日はみんなで建物の最終確認をしました。 担当の工事監督石井君もAさまが選んだ水栓や電気のスイッチなどをメールでやり取りしながら細かく対応していました。 工事監督はあまり目立ちませんが、いつもお客さまのことを考えて喜んでもらえるように一生懸命ですよ。

そんなわけでお引渡し当日。 最初に無事書類にサインをいただいた後は、参加した皆さんから一言ご挨拶タイム。 いつも感動しますね。

ちなみに一番大事な「お引渡書」を忘れたのは私です。

写真にはアトリエDEFからのプレゼントもいろいろ写っています。 そして今日一番のプレゼントはほっしーが丹精込めて育てた「シイタケのほだ木」! 上のヤツもう食べごろですよ。

これで大事な書類のことは忘れてくれるでしょう。

その後は恒例の「蜜ろうワックス塗り」をご家族と社員みんなで行います。 子どもたち2人ともがんばって塗ったね。 キッチンは特に丁寧に。 塗ったところは水を弾いて濡れません。汚れもつきにくく落としやすくなります。

今日は電気やガス業者さんから水道業者・浄化槽業者さん等、工事に関わってくれた業者さんも使い方の説明に全員集合してくれました。

こういうのは私もDEFで初めて経験しますが、意外といつも無口な業者さん達は実はしゃべりたいみたい。 自分がちゃんとやった仕事はお施主さまにわかってもらいたいですよね。 

そんな中Aさまの一番の興味は薪ストーブだったようです。 最後にいつもお世話になっている「ストーブ生活」の店長岡田さんから使い方の説明。

初めての火入れにみんな興味深々。 このお料理もできるストーブは「ワムのクラシック4」ちょっとロボットみたいで可愛いカッコイイ。 オシャレな火ばさみや掃除道具もついているみたい。

そんなわけで無事にお引渡しも終わりました。

3連休を森の中の家で過ごされていかがだったでしょうか? これから徐々に寒くなってきますので、薪ストーブで暖かくそして八ヶ岳の冬の寒さを楽しく体験して下さい。 今後とも長いお付き合いをどうかよろしくお願いいたします。

何か困ったことがあればお近くですのですぐに駆けつけますよ。

 

 

【おまけ】 ひよこ豆に続き、スキー靴で落花生が育っております。

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House