fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

ゴミにしない

Series
odadada
八ヶ岳営業所

雨・雨・雨…

なんだか気分も鬱々としてきますね。

そんな時こそ、華やかなお花に元気付けてもらいましょう!
ということで、八ヶ岳営業所のご近所さん。
しのはら園芸さんのアリストロメリアを飾ります。

アリストロメリアはユリ科などに分類される、茎の長〜いお花です。
活けるのに余分な葉をとり、花瓶にあわせてカットします。

さてさて、いざお花を活けようとした時、花にあう花瓶がないことが多いのではないでしょうか?みなさん大体コップや空き瓶などを利用されることと思いますが、ちょっとステキ度が足りない…そう!そんな時こそ、いつもは捨てていた花の茎部分を有効活用しましょう!
まずは、写真のようなどの家にもある空き瓶を用意します。

お次は、瓶の高さに合わせて茎をカットします。すべての茎の長さを切り揃えます。

切った茎を瓶の周りに沿わせて並べ、麻紐で縛ります。

すると…どうでしょう! 漆喰に似合う〜

なんでもない空き瓶と、ゴミになるはずだった花の茎がステキ花瓶になりました!

土壁にも合う〜

しかし、茎も植物… 2週間もすれば、萎びてきます。
でも、まだまだゴミにしない!ということで再・再生!

二本の紐を捻じりながら少し萎びた茎を編んでいきます。
すべての茎を編むと…

いい感じの短冊掛ができました!
ドライフラワーやハーブ、写真を飾ってもステキ度が増し増しです。

今回は、コロナ終息を願ってアマビエさまを描いて飾りました。

なんでも、ちょっとの工夫と遊び心で、ゴミからレスキューできるものは
たーくさんあると思います。みなさんも楽しみながら日々に彩りを添えてみてください。

 

ー おまけ ー

割れた土鍋もステキな花器に…

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村