施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風〜今年もはじまる!循環畑

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

こんにちは。八ヶ岳営業所、広報の辻です。

少し前はとても暑かったはずなのに、

気づくともう梅雨で、空気がひんやりしています。

雨の日は部屋の中でのんびりまったり…も、良いですが

今日は…

「循環畑でお豆の種まき」!

でした。

そもそも「循環畑」とは、八ヶ岳・原村にある畑を

大人も子供もみんなで囲み、土を耕し、種をまいて、

収穫までお世話をし…収穫後はお味噌を仕込んだり、

お蕎麦を打ったりする。そんな畑のことです。

 

6月上旬のこの日は、循環畑第一弾「お豆の種まき」。

お天気はあいにくの曇り空で、小雨も降っていましたが

 

部員のみなさん、雨具を装備してのご参加です。

 

お豆は、大豆・黒豆・小豆の3種類で、大豆はさらに

アヤコガネ・ナカセンナリの2種類を植えました。

 

綺麗に整えた畝に、等間隔で穴を掘り、豆の種を3粒ずつ。

 

 

 

土をかぶせ、ぎゅぎゅっと押さえて

芽が出た時に鳥に食べられないよう、鳥避けも張って

 

 

できました〜〜!

(畝が美しい…。)

 

畝のひとつはさつまいもの苗も植えました。

 

まめ畑はこの後、草取りしたり、畝と畝の間を耕し土寄せしたり

芽がのびるのを大事に見守っていきます。

収穫できるのは11月上旬頃…待ち遠しいですね!

 

 

循環畑には「そば畑」もあります。

第二弾は7月21日(日)の「そばの種まき」。

自分たちで植えて育ったそばの実から作るお蕎麦は

きっと格別…新入部員な私、楽しみです〜。ワクワク

 

それでは、

土と戯れることに慣れてきた辻でした。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村