施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

「調和の家」お引き渡し!!

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 サッカーワールドカップが数日後に開催ということを今日知ったほっしーです。 ハーフタイムも無く毎日走り回っているほっしーです。(走っては無い)

 

さて、先日長野県茅野市の「調和の家」が無事にお引き渡しを迎えました。(もう一カ月以上前にな) 山がよく見え風の通るとてもすがすがしい所です。

DEFの家はそんなに延べ床面積が大きくないのに、建物内に入るとホントに広々と感じます。 そして、このお宅は2階がワンフロア。 手すりからも下が見え、より広さ感が増しますね。

この杉のフローリングを歩くととても気持ちがいいんですよ。

2階の床を突き抜ける薪ストーブの煙突。 最近のDEFの流行りの間取りです。(別に流行っては無い) まず1階が暖まって、吹き抜けから2階に暖気が上がって来る間取り。 床から突き出た断熱煙突からも周りに暖かさが広がります。

早速かくれんぼを始めるほっしーとケイくん。

もう既に1階の土間にTVが置かれていました!? いいえ、よく見たら薪ストーブです。

こういうガラスがでかいタイプは炎がよく見えてカッコイイし、輻射熱も前方に広がり暖ったかいんですよね!

今回は「薪屋ほっしー」からのコメ袋に入れた最高級原村産広葉樹の薪をプレゼント。(何の木かわかんない薪な)

煙突に付いているこの部分が謎なんです。 オモリが付いていてパタパタ開くし。 たぶん煙の流れを良くしたり、逆流を防いだりするヤツなんだと思うのですが。(オマエもちゃんとストーブ屋さんの話聞いとけ)

そして、今回「調和の家」のお引き渡しでは、建物内の電磁波を実際に専門業者さんに調べてもらいました。 大学の教授風の業者さん。(マフラーと髪型でそう思ったな) 真剣に一部屋一部屋計測していました。

電磁波が気になるお施主さまは、建物内の電線などに電磁波の発生を防ぐ素材を使用したり、壁にフィルムを張ったりするなど、こだわって家づくりを計画しました。

外からの電磁波の影響も少なくなるよう、自然豊かな広い敷地を選ばれたのですね。

ちなみに結果はこんな感じ。 この数字の意味はすっかり忘れてしましましたが、ほとんど電磁波が測定できなかったとのこと。(だから人の話ちゃんと聞け)

家中のどの部屋も同様の結果で大学教授風業者さんも驚いていました。 化学物質も電磁波も発生しないDEFの家。

 

勇者達に負けて謝るDEFのマスク3人衆。(そんな風に見えなくもない) 後ろにはお渡しする伝説のアイテムがたくさん。

今回もおぐっぴーから、例のQRコードと家のイラストをプレゼント。 QRコードを開くとホントに「宝物」の在りかが記されています。 それはお施主さまだけの秘密に。(またこの人ちょっとカッコつけてます。)

その後はDEFお約束の「みんなで仲良く蜜ろうワックス塗りタイム」。 お施主さまと今までの思い出に会話が弾みます。

実は、お施主さまとは一緒に「竹炭」を作って、家のまわりを掘って埋めたりもしたんです。 土地の水はけや環境改善に今後も取り入れていこうと思っています。

ケイくんも一生懸命にワックスがけをしてたこと、先生は良くわかっていましたよ。(先生も見てないで働いて下さい)

都会を離れ、これからはご家族みんなが「調和の家」で楽しく健康に暮らして下さい!!

DEF八ヶ岳営業所にも近いので、今後もオーナー様イベントやエコラ倶楽部の活動でお会いして、一緒に「日本の山」や「幸せな暮らし」を守って行きましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【おまけ】八ヶ岳なめこ通信2022秋

今年もなめこ達が出てきました。 でももっとぶわっといっぱい出て来るの想像してたけど。

しかも、「トロットロのなめこ」と「ぱっさぱさクッキーなめこ」に分かれてます。 植えた時ほだ木になんかしたっけな? シイタケ菌と混ぜたかも。(もうほだ木に書いた文字が読めません。) 成長して時間がたっただけ?

もちろん全部お味噌汁で美味しくいただきました!

Aコープで売ってるヤツより数倍ウマイほっしーなめこ。(Aコープと比較すんな)

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House