施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

西湘・二宮で竹林整備がはじまりました!

Series
しま
湘南オフィス

こんにちは!しまです。

これまで春が一番好きな季節だと思っていたけれど、
気持ちのいい秋晴れとおいしいサツマイモの力で
秋が好きな季節ランキング1位に躍り出ようとしている今日この頃です。

さて、環境事業チーム「環と環」湘南オフィスの活動も動き出しています。
本日はその一部、竹林整備の様子をご紹介!

先月、10月には西湘・二宮町で第一回竹林整備を実施しました。
「二宮みんなの家」にて、枯れ竹の整備と生竹の伐採、竹炭焼きを行いました。


果てしない竹のジャングルが広がっているこの場所。
たのしく竹林プロジェクトに取り組んでいると、
この場所がだんだん宝の山に見えてくるのです…

ひたすら目の前の竹を伐る!
力に自信がない人でもできるのが竹林整備のいいところ。

楽しくおしゃべりしながらもよし。
気づいたら夢中になって黙々と作業してた!でもよし。
体を動かすのは気持ちいいですね♩

湘南メンバーも大活躍~!


みんなで環と環ポーズ!
手でわっかをつくって、
(わと~?)「わ~~!!」カシャ!です。
ぜひ覚えてくださいね◎

_______________________________________

環と環・湘南オフィスでは、今後も竹林整備や竹の活用を進めていきます。

11月は、「竹炭焼きの窯づくり」
無煙炭化器は、個人で買うには少々お高いのが現実…
自分たちで窯が作れないか?初挑戦です\(^o^)/

11月24日(木) 場所:二宮みんなの家
詳細は近日中にSNSにてご紹介します!(フォローお待ちしてます♡)
→Instagram:https://www.instagram.com/watowa_def/
→facebook:https://www.facebook.com/def.mirainomori

12月にも竹林整備のイベントを企画していますので、
どしどしご参加お待ちしています!

お問い合わせはこちら
→watowa@a-def.com
環と環ホームページ:https://watowa.a-def.com/

 

しま

 

(おまけ)

整備中にたくさんいた、カタツムリ。
ナメクジは嫌なのに、殻がついているだけで全然大丈夫になるのはなぜなのでしょう。
殻の部分なら触れるからですかね。(解決)

もうひとつおまけがありました。

最後の掃除中の一コマ。
「あ゛っ!」と、なおばーの小さな叫び声とともに彼女自作の竹箒がこわれてしまいました。

壊れたら直せばいい!自分で作ったものは直せるからずっと使える!
ポジティブ笑顔のなおばーです。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House