施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

循環畑~蕎麦の脱穀~

Series
おぐっぴー
八ヶ岳営業所

こんにちは、循環畑マネージャーのおぐっぴーです🐣

この度、循環畑の蕎麦の収穫作業が一区切りつきました!!

蕎麦の収穫は、他に植えている大豆や小豆よりも一足早い収穫です。
8月初めに撒いた種、ぐんぐん伸びてあっという間に花が咲き、実となりました。

刈りとり作業は、10月2日に行いました。



そこから島立てという状態にして、2週間干しました。

途中、雨が続きましたが、脱穀作業前1週間はずっと晴れていたので、からからになっていて状態はパーフェクト!!!!

脱穀は、おなじみ「足踏み脱穀機」をぶんぶん回して脱穀していきます!

そのあと、「とうみ」を手で回して、ゴミや軽い実を飛ばします。

手作業ですべての収穫作業ができることのすばらしさ・・・✨
毎年、良い時間だなあ・・・と思っています。

こうして、無事に美しい実だけになった蕎麦。
デッキに10日間ほど干して、製粉を待ちます・・・💤

ちなみに、何キロ採れたかの重さ当てをしてみたのですが、突如「18.2キロ!」と叫んだ私をだれか覚えていますか・・・?(笑)


ご先祖様か何かが教えてくれたんでしょうか・・・。
すごすぎて、自分に引きました。

さ、次回はお楽しみ、新そば会です!!!!!!!!

皆さん、実際に食べるのを心待ちにしていると思いますが、もうちょっとお待ちくださいね😚

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村