施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

JICHINSAI in HAKUBA VILLAGE

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんばんは。 我が公民館に誰も見たことのない最新鋭のロボットがやってきました! その名も「るんヴぁ」。(バッタもんか? 結構持ってる人いるわ。)

ほっしーのためにお茶も運んでくれます。 (それ公民館にいらんだろ)

 

さて、秋も深まりTVのコマーシャルでもスタッドレスタイヤや冬の商品が放送されてきました。 あっという間に冬がやってきますね~。(何の前フリだ)

 

何が言いたいのかというと、そうです日本の冬と言えば「雪とスキー場」。 イコールそれは「白馬」です!

WINTER RESORT HAKUBAです!!(わかったわかった)

今の白馬村はオフシーズンも結構賑わっていて、外国の方も大勢見かけます。 そして、暖冬で雪が少ない近年、白馬村の子供たちが地球温暖化の問題に取り組むニュースをよく見ました。

そんな白馬村に、移住を考えた一組のご家族がDEFを訪れたのは今年の1月のこと。 冬の八ヶ岳モデルハウスに宿泊体験をしながら、DEFの家の暖かさや「暮らしづくり」を味わってくれました。

設計士のでめちゃんと初めて土地を見に行った時は、こんな感じ。

道路からの土地の高さ3m!(除雪で盛られた雪な) ちなみに、私がもっと高いところから撮影しているということを皆さんはお分かりだろうか。

彼女は何か一生懸命に図面を見て考えていますが、たぶん何にもわからないのでしょう。 

「やっほ~!」 いつもながら、でめ設計士の度胸には感服いたします。(写真撮ってんだ)

そんな訳で、冬の工事の恐怖もなんのその、アトリエDEFと共に地球環境を守り自然と共存する暮らしを望むご家族のために、頑張ろうと思う関係者であります。

Tさまご一家は日本の風習の地鎮祭を楽しみにしておられました。

お願いした安曇野八幡宮の益子神主さまからは地鎮祭の一つ一つの式次第を丁寧にご説明いただき、私も「そういうことなんだ」と勉強になりました。

寒さや雪対策、車庫などいろいろな心配ごともあり、今までZOOMやメール、時には現地の喫茶店や旅館のお部屋も借りて長い時間をかけてお打ち合わせを重ねてきましたね。 そしてやっと図面がまとまりました。

静かで自然豊かなここ白馬村での幸せな暮らしが叶えられるよう、しっかりとお祈りをする姿に私達もやる気をもらいました。

安心して下さい! このアトリエDEFが誇る立派な設計士と工事監督が、来春以降に絶対に素晴らしい建物を完成させます! (オマエも頑張れよ)

今年の冬はスキー場が雪に困らず、白馬村がにぎわうことを祈りつつ、工事中は雪が降らないとイイなと思う複雑な気持ちのほっしーです。

12月までに屋根と外回りまで完成させて、その後は雪の状況を見ながらの工事となります。 完成が遅れる可能性がありますが、どうか今後とも工事の進捗状況を楽しみにお待ち下さい!

白馬村への移住や新築あるいはスキーが上達したい方は、ぜひ一度ほっしーにご相談下さい。(怪しい。すごく怪しい)

 

 

【おまけ】何度も通った白馬村で、一度行ってみたかったラーメン屋「髙橋家」

こういう系好きです。 煮卵追加×3

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House