施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

DEFお仕事図鑑①「暮らしアドバイザー」

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 高3の娘の彼氏のお父さんが刺しゅうにハマっているとのことで、カワイイきのこの刺しゅう入りミニタオルを娘がもらって来ました。 ほっしーはどう対処したらいいのでしょうか?

 

さて、今年最後のブログではアトリエDEFの普段の仕事の様子をご紹介したいと思います。 第1回目はDEFの思いを伝える「暮らしアドバイザー」の皆さんがどんなお仕事をしているかを今年の写真と共にご紹介いたします。

他の課の紹介も来年随時行っていきますのでどうかご期待下さい!

 

①【畑を耕す】 自分で野菜などの食べ物を育てることはDEFの暮らしの基本。 そして自然を守りながらどう循環させていくか。 暮らしアドバイザーがそれをできなければお話になりません。 みんな春に畑で自分の陣地を決めて好きな野菜を植えています!

②【モチをつく・漬物をつける・そばを打つ】 どれも結構な力仕事ですがみんな平気な顔で、というか喜んでやってます。 美味しいモノに対するこだわりの強さ、食い意地とも言う。(余計な事言うのやめといた方がイイぞ) 切り餅はみんな我慢して「オーナー感謝祭」でお客さまに配っていました。

③【ご飯を炊く】 かまどご飯はホントに美味しいです! おこげも美味しいのですが、上級者になるとおこげもなく美味しく炊きます。 ちなみにほっしーはワザと水の量を見た感覚だけで炊きます。失敗はたまにありますが、大失敗はありません! (ここまでの仕事全部食い物だけだぞ)

④【SNSとかで情報戦略】 なんか戦略って付くとカッコイイですが、こんなところでやってます。 インスタやフェイスブやピンタレ(略すな)でDEFを楽しくご紹介。 デザインとか言い回しとかみんな上手に作ります。 写真のセンスもさすがです。

⑤【最新の環境問題を学ぶ】 DEFは最新の環境問題や、これからの人や社会の平等や新しい生き方を常に研修で学んでいます! 12月の研修では「ウェルビーイング」を学びました。 皆さんこの言葉ご存じですか? ほっしーはカントリーマアムが以前より小さくなっていることがどうしても気になります。(お前が一番ちゃんと学べ)

⑥【森林や竹林の整備】 現在全社一丸となって放置された竹林を伐採してその活用方法を考えています。 数年間の修行の成果でノコギリとかナタとかオノとかの刃物の扱いはドラクエの勇者並み。 あまり怒らせない方が良い感じがします。(怒られるぞ)

⑦【ワンちゃんの散歩】 犬を連れてくるお客さま気を付けて下さい。 ウチの連中は勝手に人様のワンちゃんに抱きついたり散歩し始めたりして拉致します。 デカい犬程大勢集まってくる習性があるようです。

⑧【難しい話はほっしーに振る】 家づくりの難しい話になってくると、「お客さまがほっしーに土地を見てもらいたいと言ってる」とか「中古物件をリフォームすると金額いくらくらいになるかほっしー説明して」とか言い出します。 いいんです。DEFは家を売っていないので。 暮らしを提案するので「暮らしアドバイザー」なんです。

⑨【火をつける】 あっと言う間に火を付けます。 毎日火を付けます。 薪ストーブ以外でも火を付けます。 でもなぜか服にスス汚れが一つもついていません。 完全に慣れています。

⑩【アルパカを呼ぶ】 アトリエDEFでは地球のため、中年おじさんのために来年の全てのイベントにアルパカを呼ぶことが決定しました!!(してねーだろ)

おまけ【みんなで楽しく働く】 DEFでは女性が元気に楽しく活躍しています!

そんなわけで、暮らしアドバイザーの皆さま今年一年間お疲れさまでした。 ブログをご覧の皆さまも、ぜひ来年「アトリエDEFの愉快な仲間たち」に会いに来て下さい!

 

 

【おまけ】 ほっしーのブログに(   )でつっこみを入れるのは、数年前からほっしーの心の中に住んでいる超ツンデレ天使の幸子さんです。(余計な事書くな)

写真はほっしー作のお料理用木べらとスプーン。非売品。

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House