施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

青い上棟式

Series
ほっしー
八ヶ岳営業所

こんにちは。 最近、軽井沢によく出没するほっしーです。  遊びに行っているわけではありません。

 

さて、登山がお好きで山がよく見えるところに移り住みたいと家づくりを始めたIさま邸の上棟式が、先日冬の澄んだ青空の元行われました。

こちらのお宅には母屋と一体の車庫もあります。 その屋根の上のベランダから雄大な八ヶ岳や北アルプスと蓼科方面の山々が見られます!

今日はデフの上棟式のご紹介。

祭壇の真ん中に陣取るは「幣串(へいぐし)」。 上棟式の後、棟にあげるお祝いの柱です。

司会はもちろん我らがほっしー。 いつもどこかで2度程カミカミ。(しかも毎回何か一つ準備し忘れるだろ)

まずは、今回の現場の河越棟梁から祝詞(のりと)を読んでいただきます。

その後、お施主さまと棟梁・現場監督と3人で建物の「四方払い」を行います。 北東の角から南回りで。 お塩とお米とお神酒をぱらぱらと。

お施主さまからお供えいただいたお神酒にてみんなで乾杯。 乾杯のご発声は12月末から産休に突入する我らが伊東設計士。(求む!設計士)

最後に会社の代表とお施主さまそれぞれからご挨拶いただき、上棟式を閉じさせもらいます。 上棟まで出会いからお打ち合わせまで長い方で一年位。 いろいろな思い出が蘇ります。 

お決まりの記念写真撮影にて終了。 そんなわけで、この超ド級にカッコイイ青いハンテンを着たい人はぜひDEFで工事監督をやりませんか? 大工さんもぜひ!(勧誘多いな)

ちなみに最近は地鎮祭後の昼食会等は控えていますので、お施主様からは大工さんへ手土産とご祝儀をお渡しいただいております。 ほっしーには結構ですよ。(あたりまえだ) 

Iさま。これから寒くなりますが、建物の変化を楽しみにちょくちょくこちらにお越し下さい。 同時に細かい設備や仕様のお打ち合わせも行いますので今後ともよろしくお願いします。

 

【おまけ】 ほヴァ2号機久しぶりの起動実験成功です。 今年の冬は活躍するかな?

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House