施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

おうちのメンテナス~前橋市K様邸~

Series
対比地
関東営業所

みなさんこんにちは。

つい群馬弁が出てしまう関東営業所の対比地です。

先日、前橋市のK様邸に1年点検に伺いました。

すてきなエントランス。ご主人がコツコツ外構を整備中だそう。
デフではお家を建てて半年、1年、2年目に点検を行います。デフのメンテナンスと言えばみなさんご存知の上田本社の笹沢さん。今回は私も笹沢さんにちゃっかりついていき、メンテナンスの様子を見学させていただきました。

まずは外からの目視。そとん壁の様子を確認中です。まだ1年目だと木の色が白いですね~
何年か経つにつれてどんどん味わい深くなっていきます。それもまた楽しみ。
この後は玄関のドアの開閉をチェックしたり、ひとつひとつの建具を見ていきます。(写真撮り忘れました….。)その他20個以上の項目を細かくチェックしていきます。

天井の点検中。デフのお家の天井はこのようにヒノキの板張りにすることが多いです。
すべて無垢の木なので、木の特性として湿気が多いときは木が膨らんだり、乾燥すると縮んだりします。1年住むとすべての季節をお家が経験するので家の状態が分かりやすいんですね。

オーナーのK様に1年住んだ感想を聞いてみました。K様は以前はアパートで暮らしていて、一軒家にすると電気代が急にあがるのではと心配されていましたが、実際住んでみると漆喰の壁のお陰で夏も冬も快適に過ごせ、電気代も思ってたよりかからなくてびっくりしたそう。
土と漆喰の力ってすごい….。
なにより、オーナー様が気持ちよく過ごせていてよかったです。

次はまた1年後。そのころにはご主人作のウッドデッキが出来てるかな~
K様ありがとうございました。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市