施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

実験中

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

 土壁の実験棟。現在工事中です。
 
 土壁の温熱環境を調べたり、壁や天井のボードを使わずに昔ながらの土だけで建築出来ないか等が目的です。

 デフの土壁は 木ズリ(木下地)+下地用の土+中塗り+仕上げ(中塗り仕上げで終わる事もあります)。
 
 温熱の環境等を調べる為の実験棟ですが、ついでに壁の強度を調べるために色々な土壁のパターンも実験中です。

 昔ながらの荒壁・中塗りの工程はもちろん・下地に中塗り土を使ったり・縄を巻いてみたり・砂漆喰もやってみたり・塗る回数を変えてみたり・・・色々実験等以外にもサンプルを造って実験中 (左官屋さんは大変です)
 

 
 乾燥に時間がかかるので結果はもう少し先ですが、それでも、壁の違いによって少しずつ違う割れ方が出てきていてます。

 今回ついでに、土間も三和土仕上げにする予定です。これも何種類か実験予定。

 デフで建てる家の中は、新建材の匂いも無くすごく心地いですが、土壁の家は更に空気がさわやかに感じます。

 今回の実験棟では 版築壁も(土を何層にもたたいて重ねていく壁)ワークショップで造る予定です。ストーブの背面に設置して蓄熱層としても、出来上がりが地層のようにもなるので、デザインとしても面白いものになります。
 
 おまけ・・・簡単な蓄電池も作る予定です。

エビ

 
 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村