施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

14、家具、キッチンの打ち合わせをする

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

さて、第11回目になりました、「家づくり~夢が形になる」。
今回はいよいよ、家の”中”です。

DEFでは、システムキッチンのように数種類の決まった形の中から一つを選ぶ、ということはしません。
なぜなら、家に住むお客さまはもちろん一人ひとり違いますし、こだわりをお持ちの方もいます。家具やキッチンも、家の設計をするときのようにじっくり相談しながら決めていきます。

電源やコンセントの位置、棚の中にコートかけをつけたり、戸のない棚にしたり、洗面所の鏡の位置や奥行きなど、、、、
使う人に合わせた家づくりのためには欠かせない時間です。

今回、打合せに同席させていただいたO様は、キッチンの棚の高さが気になっているご様子でした。
手が届く高さで、棚の下には調理器具を置くスペースも欲しい…。
ちょうどいい高さのために、循環の家のキッチンを参考にしながら、決めていました。

また、カウンターの天板にどの木を使うか、キッチンの天板との相性はどうなのかといったことも、木のサンプルを見比べながら決めていきます。
木の種類によって、色や木目の風合い、特徴が違うため、天板で室内の雰囲気も変わります。


ちなみに、私が家を建てるなら絶対につけたいのが、この玄関の飾り棚…!
ここに一輪挿しを置けば、お客さんがきたときに心がほっとするような玄関になります、きっと。(写真は原村にある「悠遊の家」の玄関です。)

このように、オーナーの皆さんがこだわった内装は 施工事例のページ でみることができますが、一番のおすすめは オーナーズハウス見学会!
棚の高さや木の質感を感じたり、オーナーさんのこだわりを直接聞けたり・・・と写真では分からないことが知れるので、とてもおもしろいですよ。
機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

次回の更新もお楽しみに~

おぐっぴー

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村