施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~土地を食べて、生きていく。

Series

img_6281

dsc_0733

2016年11月13日。快晴の八ヶ岳、循環の家。
日中あたたかい日が続き、一度は山の半分を覆った雪もほぼ解けました。
朝晩は肩をすくめる寒さでも、朝日が昇りきると日中は薪ストーブのいらない暖かさ。

dsc_0719循環の家のお庭のビオトープの水が、今年一番に澄んでいました!
10月のはじめころ、藻をいっぱい手ですくったけど、下の方に沈んでいた藻もなくなっている。秋になって、冬に近づき、枯れたのかな? 不思議だけど、とっても、きれい。

dsc_0718

こんな日は、木を燃やさなくても、お天道様の熱だけで十分!
循環の家のサッシを開けて、日差しを床に採りこみました。
そして、ウッドデッキでは、大根が干されております。

dsc_0721

今年もはじまった~!八ヶ岳の冬支度、漬物づくり、その準備◎
真冬、マイナス20度近くになる八ヶ岳。
地面がカチコチに凍って、畑で何にも作れなくなっても、おなかはすく!
だからこうして今採れる自然の恵みを長期保存できるようにして、真冬のおかずにする◎

季節の流れに逆らわず、その土地を、食べて、生きる。
そのために伝わってきた生活の知恵を、今の私の手を通してまた繋いでいけること。
そのことが、うれしくて、こころ豊かで、この季節が好きです!

今日から干し始めて、漬ける26日(土)まで、どんなふうに変化するかな?

◎おまけ◎
クイズ:間違い探し。大根じゃないのが、2本あるよ。

img_6277干されて、大根のようにぐねぐねになりたいHくんと、
半分くらいに縮みたい(と言っていた)みなみちゃん。

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村