施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜30代で建てる群馬の家〜

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

群馬県や埼玉県で販売されている雑誌、

「30代で建てる群馬の家 VOL10.秋・冬号」に、

森の図書室のある家を掲載していただきました!

 

書店など絶賛販売中です。

ぜひ手に取って見ていただけたらうれしいです!

simg_9825

桐生市にある静かな別荘地に建つ住まい。

暑い日に伺いましたが、さすがに森の中。

涼しい!

 

自然に寄り添った暮らし。〜移リ住む〜がテーマの取材。

移住しようと思った経緯や、この場所を選んだ決めて、

移りすんでからの暮らしについて、4ページに渡って掲載されています。

simg_9495

 

オーナー様ご夫婦と、双子の赤ちゃん。

ご両親も一緒に取材に応じて下さいました♩

simg_9501

 

こちらは、ご主人とお父様で基礎から造られたウッドデッキ!

 

simg_9497

 

本棚の棚も、デッキに置いたテーブルやベンチも

建築中に出た端材で手づくり。

奥様は、季節の保存食をビンに詰めてキッチンにたくさん♩

お野菜やハーブづくりもはじめてみたそうです!

 

できることは何でも自分の手でやってみたい。

理想だった暮らしが、移住してからあたり前の暮らしになってきたそう◎

simg_9513

 

薪ストーブまわりには、

アジアへ旅行された時の思い出の物や古道具。

背景の緑が明るくてきれいです。

simg_9506

 

2階にある洗面〜お風呂。

人の目線を気にする事なく、森の景色を眺めながらのお風呂タイム。

 

アロマが焚かれて、太陽の日もたっぷり入り、

緑もきれいで。

朝も気持ち良さそう!

 

simg_9509

 

双子の赤ちゃんはハンモックが大好き。

スヤスヤ気持ち良さそうにお昼寝。

simg_9504

 

美しいと感じた地に、

美しい家を建てたい。

オーナー様が大事にしたことです。

 

シンプルで美しく、

丁寧につくられた物を選ぶ。

もしくは自分でつくる。

 

家も家具も器も食べるものも。

その分、数は少ないし家も小さい。

でも私たちにはこのサイズがちょうどいい◎

 

生き生きとお話しして下さるオーナー様。

毎日に満たされた思いが伝わってきました。

simg_9493

 

群馬の雑誌で「移住」の特集ってめずらしいですね〜と

編集部さんに伺ったところ、

最近、県内移住が増えているとか。

 

同じ群馬県内で、町から少し離れた地へ。

たしかに。それも選択肢の一つかも!

 

どんな暮らしを積み重ねていきたいか。

そんなことを、再度思い出させてくれた取材でした◎

 

mi

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市