施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~森とつながる色えんぴつ。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

大豆畑の草むしりからはじまった、今日という日。

八ヶ岳営業所では、暑気払いで食べたホタテの貝を薪ボイラーで

燃やしており、磯の香が立ち込めています。

(燃やして砕いて、畑にまくと、良い肥料になります!)

 

昨年もそうでしたが、お盆のお休みを過ぎると、畑の作物、

そしてたくさんの雑草たちがぐんと大きく、元気になっています…

大自然の力を感じる季節です。

 

そんな中、みんなのちからが合わさって、もうこんなに立派に

育っていますよ!DEFの大豆&蕎麦畑~

IMG_5787

 

IMG_5782

 

蕎麦は、見事一面に白い花が咲いています。

その花の蜜を吸いに、たくさんの虫が花の上を、ブンブン!ブンブン!

と元気に飛びかっていました。

朝からお腹ぺこぺこなんだな~虫。

こうして虫や風が、そのつもりはなくても、おしべの花粉をめしべに運び、

結果受粉して、あの黒く光る蕎麦の実ができるんですねぇ。

自分が生きるためにしていることが、誰かにとって無くてはならない

働きとなる。役に立つ。自然界ってすごいです。リスペクトっす!

 

さて、今週末の八ヶ岳では、森からの贈り物、木の色鉛筆づくり。

これ↓、八ヶ岳のなんでも作れちゃう(かもしれない)、げんきくんと

一緒に作りませんか?

 

DSC_0006

 

かわいいな~。 かわいい!

 

これ、木の枝なんです。伸びすぎてしまった木の枝を伐って作ります。

自分で枝を伐って、自分の手で削ってつくります。

 

今日、その色鉛筆のふるさとになるエコラの森に行ってきました。

昨日降った雨で、森の中はしっとりとしていて、緑は濃く地面は濡れていました。

 

IMG_5795

 

 

大きく育った、木。

IMG_5793

 

この森は、10年くらい前から、デフと協力会社さんと、お客さん、

みんなで毎年毎年草を刈り、枝を払い、間伐し、新たな木のあかちゃん

=苗を植えて、一緒に育って行っている森です。

 

今回枝を伐る木も、みんなで植えた木です。

それが成長して、枝を広く伸ばしているため、少し伐らせてもらい、

今後も大きく育つように、少し手をかけてあげます。

 

森と、いのちとつながる、豊かな時。そんな時間が詰まった

1本の色鉛筆、一緒につくりませんか?

 

ご予約はこちらからどうぞ☆↓

https://a-def.com/event/30880

 

 

たくさんのご参加、お待ちしております♪

IMG_5796

 

yosssy

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村