施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~おとなの休日。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

蓼科山 聖光寺の桜が満開を迎えた先週末。

お引渡しから6年がたった「蓼科の家」でオーナーズハウス見学会を

開催させて頂きました。

 

「蓼科の家」があるのは標高1300mくらいの蓼科山の麓。

傾斜地に立ち、敷地の左側には自然の小川が流れています。

 

DSC_0103

 

この小川沿いは、鹿の通り道。

オーナーのHさん曰く、ここを通る鹿は30頭くらいいて、

どの鹿さんが来たのか、なんとなく分かってきたそうです!

 

DSC_0003

 

愛知県にお住いだったオーナー様。

ちょうど7年前より土地探しを始めてこの土地に出会いました。

当初は愛知でのお仕事も残っていたため、別荘としての利用でした。

そして完成から6年がたち、昨年から完全移住。

はじめての厳しい冬を定住で過ごされ、ようやく迎えたあたたかい春です。

 

DSC_0021

 

DSC_0113

 

どこかの山頂にある東屋のような、景色の良いウッドデッキ。

Hさん手作りのテーブルとイスがあって、訪れたお客様はみんな

ここでお茶をしていました。

 

ここから見える景色、動植物の息吹を感じながら過ごす休日…

何にも代えがたい贅沢に思います・・・。

Hさんに「ここにいて、ぼーっと外を眺めながら一日を過ごし

ちゃうこともありますか?」

と、聞いたところ、

 

「んなわけ、ないでしょ!笑」

 

と即答!・・・失礼いたしました!

“おとなの休日”は、私の想像より、ずっと忙しいようでした!!

 

この日も私達がお家を尋ねた頃、軽トラの荷台に薪をいっぱいに

つんで帰ってきたご主人。「近くで森の整備をしている人と知り

合って、もらってきたの!」とのこと。

軽トラも「こっちの暮らしには欠かせないでしょ!」と、新調。

 

DSC_0087

 

お家のまわりにも、大きな薪がたくさん!!

「もらってきたは良いけど、これ割るの、どうしよ~笑」

・・・とのことで、この日は社長が薪割り!

 

DSC_0067

 

この春からは畑もはじめます。まずはウッドデッキ下の小川に

つながる階段を手作り!それから、ここは鹿さんの散歩道のため、

畑を囲う立派な柵も作りました!もちろんHさんの手作り。

 

石ころばかりの土地を耕し、手作りのふるいで、

石と土を分けて、畑の土を作っていました。

 

「なんでも自分でやってみるんだ。そうしたら、どんどん

知らないことが出てきて、その都度調べたり、人の話を

聞きながら、やってみるの。たいへんだけど、たのしいよ!」

 

私の想像していた”おとなの休日”とはちょっと違っていたけど、

Hさんご夫婦はとってもうれしそうで、おおらかで。

 

「自然の中で暮らす」。それに向き合うことが、

こんなにも恵み豊かな時間と気持ちを届けてくれるんだな~

と、気づいた、とても気持ちの良い初春のひとときでした!

 

DSC_0095

 

DSC_0127

 

DSC_0054

 

yosssy

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村