施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

木もれび通信〜上田市中央で上棟式!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

ちょっと前まであったかかったけど、今日は冷えるね〜

そういえば地鎮祭のときもそうでしたね〜(^_^)

 

はい、今日はS邸の上棟式。

こんな会話も出るくらい、今日はちょっと冷えておりました。

その分天気は気持ち良い冬の晴れの日!!

 

 

DSCF7373

はい、垂木通り(みーさん命名)。

僕もみーさんと同じく、この垂木の先がカットされている様が

たまらなくかっこいいなぁといつも現場に来ると眺めています♪

 

 

DSCF7436

金輪継ぎ。

継ぎの中でも強固なもので、二つの材をはめた後、こみ栓を差し込んで

しっかりと固定します。

 

昔々、基礎などなかった頃、外に出ていた柱が年月が経って

足元が腐ってしまった時、腐った部分を取り去って、

新たな材で補修するときにしっかりと固定できるように

生み出された継ぎ方ということです(砥石さんの受け売り)

 

痛んでも直して使う、直して使える・・・

すごくいいなぁと思います(^_^)

 

 

DSCF7402

梁に差し込む光と影のコントラストにうっとり。

 

 

DSCF7382

DSCF7383

屋根の上では野地板の貼り付け作業。

ただいま墨付け中。

何気ない仕草もかっこいいのです。

 

 

DSCF7386

そして上棟式の始まりです。

 

 

DSCF7390

DSCF7397

DSCF7400

DSCF7401

祭壇に祝詞を捧げ、四方をお清めします。

 

 

DSCF7426

棟があがり、家の形もイメージも見えてきて、

だんだん馴染んできました、とお施主様。

思いが少しずつ形になっていく家づくりを大切に楽しんでおられました。

 

 

DSCF7420

人間も木も一緒。

大切に扱わないと、と現場監督。

大工さん、現場監督、設計士。

立場は違っても、いい家を建てるという気持ちは一緒です。

 

 

DSCF7434 のコピー

Sさま。

本日は、上棟おめでとうございます!!

 

 

ハヤシ

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House