施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより~モデルハウス、さっそく動いてます!

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

モデルハウス「えんの家」が上棟してから、はやくも2日が経ちました。

ここからは毎日、一日でめまぐるしく現場が動いていきます!

DSC_0018

翌日には垂木がかけられ、屋根の野地板が張られました。

この2日ともとても穏やか。

「上棟の日にあんな強風じゃなけりゃ、1日で野地板張りまでいってたよ!」

園田棟梁、くやしそうにそう呟きました。

 

屋根越しの赤城。2階北の窓から、こんなふうに眺められるのか~。

DSC_0020

 

DSC_0035

 

近藤所長についていって、屋根にのぼらせてもらいました。

高いところ好きです。

DSC_0021

 

垂木の先端。

DSC_0034

もしこの切りこみが施されていなければ、「鼻かくし板」の上下の幅が

もっと厚くなります。

 

この先端の加工を施すことで、軒を正面から見たときに野暮ったくなく、

美しくみえるんですね。

DSC_0036

もちろん、私は横からのこのカットも大好きですが!

 

ここまでが22日の動き。1日でグッと、家らしくなりました。

DSC_0037

 

 

そして本日、23日。

今日も現場は活気にあふれています!

「お~元気にしてたかー?」

上田より板金の風間さん登場!

DSC_0041

屋根の寸法チェックと下地の透湿防水遮熱シートを張ってくれています。

 

今日はDEFの女衆は不在。

お昼は宮澤カレーです!

IMG_0509

 

お昼どき、こちらも上田から、薪ストーブのヤマショーさんが

いらっしゃいました!

IMG_0510

カレーの盛り付け、配膳、ご協力ありがとうございましたー!

 

風間さんも一服にきました。なにか指導がはいっております(笑)

上田ばなしに花が咲きます。

IMG_0515

 

午後からは薪ストーブの煙突先端の取り付けです。

屋根の板金を張るより先に、煙突なんですね。

結露防止でここにも羊毛を巻いています。

DSC_0043

 

DSC_0046

 

1階の基礎付近では、カナメさんが給排水の確認中。

DSC_0048

 

そしてDEFスタッフは、先日いただいたケヤキを、

チェーンソーでひたすら玉切り、薪わり。

IMG_0519

楽しいです、薪割り↑

林さんに斧の振りおろし方、腰の入れ具合を教えてもらいました。

「そんなに楽しいなら、休みの日にきて薪割りしてもいいんだよ?」

とは砥石さん。

この雰囲気、なんだか部活を彷彿とさせます・・。

そうですねー、「薪割り部」ってのもいいかもしれません!

 

 

みーさん

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市