施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

甲府・勝沼・富士見の現場から。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日は甲府・勝沼・富士見の現場に行きました。

 

IMG_1464

甲府の現場では、大工さんと左官屋さんが入っているところでした。

 

 

IMG_1465

勝沼の現場では、荒壁土が塗り終わった後で、ちょうど足場の解体が行われているところでした。

 

IMG_1471

荒壁土は塗ったばかりでまだほとんど乾いていませんでした。

家の中に入ると、土と藁が熟成した独特なにおいがしました。

 

 

IMG_1477

富士見の現場では、大工さんがサッシをつけているところでした。

 

IMG_1472

この現場では渡りあご構法が使われています。

渡りあご構法とは、木材を直交させる構法です。

上梁の一部を切り欠き、下梁の角を欠いて、はめ込む仕口です。

 

デフの家でもなかなか見られない構造なので、この現場に行くたびにまじまじと見てしまいます。

 

 

飯田

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村