施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

原村の現場から。

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

今日は原村の現場に行きました。

 

IMG_1056

大工さんが木摺り(土壁のひっかかりをよくするための下地材)を取り付けていました。

1階部分はほぼ取り付け完了。

 

IMG_1067

ロフト部分。羊毛が入った壁に木摺りが取り付けられていきます。

 

IMG_1064

梁の継ぎ手部分。

追掛け大栓継ぎと呼ばれる継ぎ手です。

 

IMG_1069

ロフトから見た梁の上面。

電気の配線は目につかないように梁の上を通っています。

 

蛇足

IMG_1071

営業所にある、木のテーブルとベンチ。

だんだんと暖かくなってきて、そのうちお昼を外で食べるようになるのでは。

ということで、雨風にさらされ苔むした表面を電動やすりで削りました。

 

初めは古びて見えたテーブルとベンチでしたが、削ってみると、明るい木の色が出てきて、息を吹き返したようでした。

手をかけてあげれば、きれいな状態に戻るというのは木のよいところです。

 

飯田

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村